対象とはなりません - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

対象とはなりません

2007/12/12 18:58
(
5.0
)

マツさん、はじめまして。ご質問ありがとうございます。
CFPの古井佐代子です。

市民・県民税は控除の対象とはなりませんが、個人的に加入している生命保険などがありましたら、一部控除の対象となります。

ご質問の中に腑に落ちない点がありましたので、確認してください。
労災保険料は全額事業主負担で、従業員が負担することはありえません。「雇用保険料」の間違いではないでしょうか。
それから、「社会保険料」というのは、健康保険などの医療に関する保険料と、国民年金などの年金に関する保険料を総称したもののことです。記載されている「社会保険料」は、国民健康保険料の間違いではないでしょうか。

評価・お礼

マツ さん

回答ありがとうございました。
とても早いご返答に感激いたしました。
ご指摘の通り「労災保険料」は「雇用保険料」の間違いで、「社会保険料」は「国民健康保険料」の間違いと確認しました。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

年末調整の控除について

マネー 税金 2007/12/12 18:22

はじめて質問させて頂きます。
宜しくお願い致します。
年末調整での、控除額について質問です。
現在、毎月給与から引かれているものは所得税と労災のみで、その他(社会保険料、国民年金、市民・県民税)は… [続きを読む]

マツさん (宮城県/32歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

社会保険料控除について ナナサさん  2010-10-29 20:22 回答1件
年末調整 すかいみゅさん  2008-11-26 13:38 回答1件
配偶者特別控除の疑問 ことこさん  2008-09-11 20:38 回答1件
年末調整 ミスタータナカさん  2007-11-20 14:25 回答1件
扶養者控除と社会保険 みわさん  2006-11-09 00:02 回答1件