贈与税の対象となる可能性があります。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

贈与税の対象となる可能性があります。

2007/12/13 23:56

お父様が所有している土地にお父様とプーさんとで半分ずつ資金を出し合い、二世帯住宅を建替えるということでしょうか?
それで土地と建物の両方の名義がプーさんのみとなるのでしたら、土地の評価額相当と、建替えに必要な資金のうち、お父様が負担された分がプーさんに贈与されたとみなされ、贈与税の対象となります。
相続時精算課税制度を利用すれば、一定の要件を充たすことによって、2,500万円もしくは3,500万円(住宅取得資金贈与の特例の場合)までの贈与に対する贈与税が非課税となりますが、文字通り相続時に精算されますので、将来その分の相続税を支払わなければならない可能性もあります。

また、場合によっては出資額に応じてお父様との共有名義にしてはいかがでしょうか?

どの方法を取った方が節税となるかはお父様の財産や土地の評価額等によりますので、税理士に相談なさることをおすすめいたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

二世帯住宅

住宅・不動産 不動産売買 2007/12/09 23:16

今、父が所有している所に二世帯住宅の立て替えを検討しております。
資金は折半になると思いますが、名義は土地&建物とも
私となる予定です。
資金はお互いローンを組まない予定です。
この場合、今後かかる税金、対策等アドバイス宜しくお願い致します。

プーさん (東京都/29歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

休職と住宅ローン申し込みについて momo&tsubaさん  2012-09-21 13:10 回答1件
土地+二世帯住宅の資金計画:無謀でしょうか? 草食動物さん  2010-03-04 22:39 回答1件
新築購入時の自己資金について hideki-miraiさん  2013-06-04 22:53 回答2件
親子間での土地売買についての質問 yoshi228さん  2012-01-12 23:43 回答2件
住宅取得資金の贈与に関する税金対策 EST01さん  2010-01-20 23:52 回答1件