一般的な回答ですが… - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

一般的な回答ですが…

2007/12/09 09:30
(
4.0
)

induskan様 バームスコーポレーションの杉山と申します。

12月の上旬にイングランド銀行が金利を引き下げました。ECB(ヨーロッパ中央銀行)は金利据え置きながらインフレ警戒。米国のFOMC(連邦公開市場委員会)は、来週(今週?)、金利を0.25%引き下げる予定です。

短期金利が引き下げられ、長期金利にも影響が出ると考えるのであれば、債券がよいという判断が成立します。したがって、債券比率を高くするという行動は整合的です。

もう、投資家は株式から債券に投資をシフトさせていると考えるのであれば、債券は割高と判断されるので、債券比率を高くするという行動は整合的ではありません。

判断がつきかねるのでプロにお任せしたいというのであれば、バランス型ファンドに投資されるとよいでしょう。

地方の不動産に投資するという行動は、物件しだいです。ただし、割高感がある都心の物件よりよい物件を探しやすいのかもしれません。不動産シミュレーションはこちらでご利用いただけます。

一般的な話ですが、自社株は投資の観点からは薦められません。induskan様の給料やボーナス(労働債権)も保有資産もすべて会社に依存する形になるからです。

個別のご相談があればこちらまでご連絡ください。

評価・お礼

induskan さん

回答ありがとうございます、
市場を読めない駄目投資家なのですが、それでも
まだ、株式→債権市場への流れはまだまだ完了しておらず、今後も激震のたびに債権比率を高める
流れが断続的に続くものと考えています。
一方で自分の判断に責任はもてても、確信は
できないのでインデックスファンドの中で、
債権を組み込むことにしようと思います。
また不動産はそれほど土地勘があるわけでもない
のですが、会社補助を受ける転勤者が多く、分譲
マンションの不動産価格に比べて賃貸料が圧倒的
に割高なことに着目したものです。
とはいえ、やはり借りてくれない空き部屋を作る
のでは投資とはいえません。
掘り出し物があれば、くらいで前がかりになら
ないようにします。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投資信託を始めたいのですが

マネー 投資相談 2007/12/09 00:42

私34才の会社員、妻28歳専業主婦です。
子供はいませんが、来年10月以降に作ろうと考えて
います。
現在年収900万円程度で資産は
株式220万
自社株 380万
財形360万 (解約予定)
USドル定期270… [続きを読む]

induskanさん (福島県/34歳/男性)

このQ&Aの回答

数値目標を立て、慌てずじっくり投資を始めましょう。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/09 01:24
資産配分とインデックス・ファンドをお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/09 08:15
資産形成に繋がることだけ行いましょう。 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/09 08:30
長期分散投資の考え方について 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/09 15:57
ライフプランを作成し、目標を細かく設定 渡辺 博士(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/10 11:03
切り替えは、早いうちに。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/09 09:07

このQ&Aに類似したQ&A

インデックス投信とETFの違いについて gonyamaさん  2007-06-23 02:25 回答3件
投資信託かETFか/ヘッジファンドについて ユズココさん  2010-06-05 10:44 回答4件
投資について aiko55さん  2013-10-15 04:06 回答1件
住宅売却によるお金の運用 猪八戒さん  2013-01-25 22:13 回答0件
投信を考えています yanchanchan2さん  2010-10-15 11:00 回答1件