天窓について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

青木 恵美子

青木 恵美子
建築家

2 good

天窓について

2007/12/09 19:45

窓(トップライト)は、建築基準法上は、普通の壁面についている窓の3倍の採光面積をカウントできます。
採光面積というのは、住宅でしたら部屋の床面積の1/7以上の窓面積を必要とします。
しかし、窓と隣地境界線の距離で採光としてカウントできる窓と出来ない窓があります。それは、境界線と窓の距離によって法的数値がありますので、ここでは一概に述べられません。。。ご容赦ください。。。

天窓は、普通に壁にある窓の3倍の採光面積をカウントできますので、採光面積がとれない部屋などには効果的ですね。

しかし、3倍とれるということは、それだけ日射があるということです。
ですので、南側に大きく天窓を取ると、夏の日射がかなり厳しく、エアコンが効かなかったり、家の中でもサングラスが必要になります。。。(笑)

天窓はとっても気持ちよいですが、場所と大きさ&日射対策も同時に考慮する必要がありますね。

簡単ですが、ご参考になりましたら 幸いです。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

天窓をつける際に気をつけることは

住宅・不動産 住宅設計・構造 2007/12/06 18:00

天窓(トップライト)を取り入れたいと思っています。どのようなところに気をつけたらよいでしょうか。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

天窓は諸刃の刃 森岡 篤(建築家) 2007/12/07 23:40
天窓はよく活用しますよ 八納 啓造(建築家) 2007/12/10 10:11
面と点 斉藤 進一(建築家) 2008/01/07 17:58
やっぱり暑さかな 敷浪 一哉(建築家) 2007/12/09 06:30
暑さの問題 2007/12/07 15:35
トップライトの効果 2007/12/09 12:42
施工面も気をつけて 2007/12/14 11:55

このQ&Aに類似したQ&A

曲線のやわらかさを取り入れた住まいづくり 専門家プロファイルさん  2008-03-11 12:44 回答2件
住まいの中に空を取り入れる方法 専門家プロファイルさん  2007-12-06 18:00 回答12件
天井埋め込み型のエアコンのメリットと注意点は? 専門家プロファイルさん  2008-12-26 11:25 回答4件
横引きシャッターのデメリット 専門家プロファイルさん  2008-12-26 11:25 回答3件
インナーガレージ設置に必要な面積 専門家プロファイルさん  2008-12-11 12:08 回答4件