心の宿としての吹き抜けの役割 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

宮原 謙治

宮原 謙治
工務店

7 good

心の宿としての吹き抜けの役割

2007/12/12 16:00

■大阪の住宅家・幸せこだわり住宅職人謙さんです。

 吹き抜けは良いですね。。。。謙さんは違う角度から考えてみます。


 『リビングを吹き抜けにしたいのですが・・・・?』 というご相談があります。

 『何故・・・リビングに欲しいのですか?』 とおききしますと、

 『天井が高くとれて開放感も味わえます。リビングから子供部屋にも直接声もかけられますから・・・。』

 『天井が高いことのメリットはわかりますが、デメリットは何ですか?』

 『掃除が大変ですね。それから・・・・と・・。』 冷暖房のことや照明のことなどがでてきますね。

 謙さんは、単なる憧れや感覚だけでのリビングの吹き抜けはあまり感心しません。

 建築費や冷暖房費・光熱費などの生活コストの増加、二階部分の部屋の犠牲(狭くなる)にして、どれ位のメリットがるかを冷静に判断し、他に犠牲が及ばないかを工夫した方法をとることです。

 また、リビングの吹き抜けは、階下の生活音や有毒ガス(臭気)を二階にストレートに運びますから要注意です。

 高すぎる天井は精神の安定につながらないことも配慮すべきです。

 ◆玄関の吹き抜けは、住宅設計の妙味のひとつといえますが、無理なく自然な形でつくりたいですね。
 特に注意しなければならないのは、『西日や南の直射』です。これが当たりますと、夏は玄関が温室みたいになってしまうことになります。また、通風のための開閉できる窓を忘れないことです。
 
 

(現在のポイント:13pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

「吹抜け」のある家で気をつけるべきポイントは?

住宅・不動産 住宅設計・構造 2007/12/06 18:00

「吹抜け」がある開放感のある家に住みたいと思っているのですが…。何か建てる際に、気をつけるべきポイントはありますか?

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

最近の会話から・・2つポイントがありますね 八納 啓造(建築家) 2007/12/11 12:32
柔軟な家の吹き抜け 森岡 篤(建築家) 2007/12/12 11:09
将来バリアフリーの観点から 斉藤 進一(建築家) 2007/12/21 21:19
快適な「吹抜け」空間のために。。。 青木 恵美子(建築家) 2007/12/06 22:51
夏場の対策 敷浪 一哉(建築家) 2007/12/09 06:47
我が家の吹き抜けの場合… 鈴木 克彦(建築家) 2007/12/10 17:20
私の見解 2007/12/06 21:50
吹き抜けについて 2007/12/07 09:46
吹き抜けについて 2007/12/10 14:21
吹抜けについて 2007/12/13 12:09

このQ&Aに類似したQ&A

天井埋め込み型のエアコンのメリットと注意点は? 専門家プロファイルさん  2008-12-26 11:25 回答4件
子ども部屋は必要でしょうか? 専門家プロファイルさん  2008-11-13 12:55 回答13件
ガレージ住宅の設計料、施工料について 専門家プロファイルさん  2008-11-13 12:55 回答5件
音楽を中心にした家にしたい 専門家プロファイルさん  2008-07-10 11:55 回答5件
一般の住宅と別荘の違いや注意すべき点は? 専門家プロファイルさん  2008-06-26 11:52 回答10件