不動産購入よりライフプランの検討を - 渡辺 博士 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

- good

不動産購入よりライフプランの検討を

2007/12/04 01:17

ファイナンシャルプランナーの渡辺博士です。

お伺いしております内容で不動産購入は、将来的な展望をよく考えてからにして下さい。

まず貯蓄は意識的に行わないといけません。
収入の金額が増えることをまず考えて下さい。
生活レベルを変えないでできれば一番いいわけですから。

収入は労働の対価で得るのが基本ですが、補助的に資産運用も考えて下さい。
その時に預貯金で殖やすのには限界がありますので、積立の投資信託を行うのがいいと思います。

預貯金は決済用ですので3〜6ヶ月分の生活費を残し、あとは投資に振り向けてお金に働いてもらって下さい。定期預金よりはるかに多く殖えます。

不動産購入は購入したい物件の約3割貯まるまでは考えないで下さい。
不動産を持っていることでの出費もバカになりません。

それより賃貸で暮らしていても将来は別に暗くはありませんし、セカンドライフを始めるまで賃貸という選択肢もあります。

そのセカンドライフでも現在は高齢者用賃貸物件もあるくらいで、むしろその方がステイタスだったりします。

まずはライフプランを検討することから始めないとその方が不安です。

クレジットカードも善し悪しで、ポイントを貯めるならデビットカードも検討して下さい。
(J-デビットではありません。)

ちなみに銀行から時間外でしょっちゅう引き出すことは、無駄な手数料をたくさん支払う結果になります。

様々な条件をクリアすれば、時間外手数料をかけないで引き出す手段はいくらでもありますので、ご利用の銀行、特に都市銀行のホームページなどをよくご確認下さい。

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
( 神奈川県 / ファイナンシャルプランナー )
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

銀行かネットバンクか

マネー 家計・ライフプラン 2007/12/04 00:01

37歳会社員です。中小企業の管理職ですが、給料は長年増えず、手取り月22万ボーナス年で55万です。
家賃は6万7千円、食費3万円、交際費1万5千円、携帯6千円、美容服飾費1万円、光熱費5千円、貯金100万円です。… [続きを読む]

アルクスさん (京都府/37歳/女性)

このQ&Aの回答

中期・長期の計画を作成してみましょう。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/04 00:24
銀行の使用と家計の整理について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/04 08:11
まずは貯蓄をしましょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/04 10:23
預け先の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/04 16:04

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願い致します めーたろうさん  2013-07-21 08:21 回答1件
教育費と老後資金の不安 ころろさん  2011-06-09 05:56 回答3件
家計のバランスについて 独身一人暮らし amakanさん  2010-02-01 01:20 回答3件
自宅の売却と家計について s983606さん  2009-04-28 12:44 回答4件