まずはあなた自身が安定するために - 菅野 庸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の病気・カウンセリング

まずはあなた自身が安定するために

2007/12/02 17:43
(
5.0
)

もちろん精神科か心療内科の受診が必要でしょう。
その際は、保険診療ができることを確認してください。
さらに、もちろんご主人がうつであるということで認定は受けていると思いますが、精神科医が書く書類の中に、自立支援医療公費負担診断書があります。
これは治療費の10%が本人負担になりあとは公費で負担する制度です。以前の通院医療費公費負担制度というものとほぼ同じです。ですが今回は負担額は5%から10%になってしまいました。それでも、家族であれば30%負担の支払いの、10%でいいので、かなり安くなるはずです。
たとえば、1万円健康保険なしでかかった場合、家族の30%負担で3千円の支払いになるとすると、自立支援医療を使うとその10%負担でいいので、300円で済むのです。もちろんそれは申請していますよね??

いずれにしてもすぐに落ち着きたい場合には大きめの薬局で、漢方薬、抑肝散を服用して見てください。それで2週間たっても良くならない場合には半夏厚朴湯も試して見ることです。精神的に安定してくると思います。

評価・お礼

ちょび子 さん

菅野庸先生こんにちわ。
ご返答、本当にありがとうございました。
実は通院医療費公費負担制度というものを全く知りませんでした。
色々調べた結果、長く通院もできそうだと金銭的な不安が少し和らぎました。
このような制度があるということは、精神的な疾患に苦しむ方が意外に多いのかなとも思い、少しだけ自責の念が薄れました。

明日、子供を保育所の一時保育に預け、主人に付き添ってもらって心療内科に行ってきます。
ありがとうございました。

回答専門家

菅野 庸
菅野 庸
( 宮城県 / 医師(精神科) )
医療法人菅野愛生会 こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ
0229-22-1190
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「摂食障害の相談室」を運営中。無料でメール相談に応じます

精神障害を克服するには、生活の改善、人間関係の改善が欠かせません。「自分をどう変えていくか」。それは患者さんの努力や周りの協力も必要ですが、まずはメールにてご相談ください。当院は入院治療も、経験豊富な看護師、管理栄養士とともに行っています。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

夫婦ともうつになってしまいました

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2007/12/02 00:51

こんにちわ。
先が見えなくなり、質問させていただきたく思いました。
結婚して3年、2歳ともうすぐ1歳の子供がいます。
もともとお互い、心は不安定な方なので、夫は慢性的に比較的軽いうつ症… [続きを読む]

ちょび子さん (大阪府/27歳/女性)

このQ&Aの回答

ご夫婦で「うつ」に対して 茅野 分(医師(精神科)) 2007/12/02 08:21

このQ&Aに類似したQ&A

主人の心の状態について。 まる1001さん  2012-09-20 22:41 回答1件
別居が決まって これからの毎日さん  2014-04-06 23:29 回答1件
祖母を介護する母について だいがくせいさん  2010-07-18 14:29 回答1件
何かの病気でしょうか? smokeさん  2010-07-13 17:45 回答2件
大人の夜尿はどうしたら治りますか? meboさん  2009-07-31 05:22 回答1件