インターネットと対面との併用を - 渡辺 博士 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

- good

インターネットと対面との併用を

2007/12/02 15:16
(
4.0
)

ファイナンシャルプランナーの渡辺博士です。

ご質問の件はやはりインターネットを使い、ネットでの取引ができるにこしたことはありません。
しかし、インターネットの利点は世界中どこにいても、ネットに繋がる環境にさえいれば何でも取引ができてしまうことですが、欠点は顔を見ながら対話ができない。つまりコミュニケーションが取りづらい所です。

現にこうしてネットでのご質問にも限界があるように、対面でご質問しているお客様とは差別化されてしまうでしょう。やはりコミュニケーションは対面の方が絶対にいいですし、話しも表情などで伝わる部分もありますからその方が私はいいですね。

つまり使い分けだと思います。
もしも、株式を購入したいとお考えならすぐに対応できるネット証券がいいと思いますし、預金などは金利などの善し悪しで決めてもいいと思いますし、投信などの相談は信頼できる方にどこでも電話などで話しができる形態の証券業者、いざ入出金はコンビニや郵便局なんてやり方もあります。

私の担当しているお客様は全国にいらっしゃいますし、皆さん相談は電話が大多数です。
売り買いなども電話かインターネットですし、入出金はコンビニか郵便局か近所の金融機関です。

だからご心配なら正に私たちのような金融商品仲介業者を使って下さい。
全国どこでも私が対応致します。

評価・お礼

ちーちゃんママ さん

回答ありがとうございました。やはり、ネット取引が必要ですね。機械にあまり強くないので、インターネットとなると、どうも足踏みしていました。分からないところは電話対応もしてもらえるような所を探して、チャレンジしてみたいと思います。

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
( 神奈川県 / ファイナンシャルプランナー )
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

転勤族の預金方法

マネー 投資相談 2007/11/30 12:30

主人(52歳)が転勤族で、何年か後に異動がある(東北から中四国地方)のですが、今は全国ネットの郵貯銀行で主に預金し、地元の銀行で少々預金と投資信託をしています。今後投資信託の購入や預金(老後資金として長… [続きを読む]

ちーちゃんママさん (福島県/48歳/女性)

このQ&Aの回答

ネット取引にチャレジ! 佐々木 保幸(税理士) 2007/11/30 16:36
インターネットの活用は必須です。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/30 16:48
ネット証券・ネット銀行にチャレンジ下さい 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/30 17:57

このQ&Aに類似したQ&A

ネット定期か?MMFか? 花みずきさん  2008-11-28 04:34 回答3件
投資信託と販売会社の選択基準について pokaさん  2008-10-20 22:49 回答6件
投資について aiko55さん  2013-10-15 04:06 回答1件
投信を考えています yanchanchan2さん  2010-10-15 11:00 回答1件
投資信託かETFか/ヘッジファンドについて ユズココさん  2010-06-05 10:44 回答4件