リバランスの考え方 - 渡辺 博士 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

- good

リバランスの考え方

2007/12/02 09:57

ファイナンシャルプランナーの渡辺博士です。

ポートフォリオの見直しの時期(リバランスの時期)とのことですが、

1, 定期的に行う。
2, ライフイベント毎に行う。

の2点で行うことが重要です。

1つめは一定の資金で資産運用を始めたとしても、当然いくつもの分散投資を行い、ポートフォリオを組んでいるわけですから同じ動きをしません。
そこでリバランスとなるわけですが、これはドルコスト平均法の考え方に似ています。

毎月一定の金額で一定の時期に積み上げていくから効果があがるように、一定の同じ時期にやらないと意味がありません。

具体的にいつやるかは投資家の考え方でいいのですが、毎日や、毎月では多すぎます。半年に1回とか1年に1回などが適当だと思います。
2年や3年に一度ですと、すでに変動してバランスが崩れているのに放置していることにもなり、リスクが高すぎますのでお勧め致しません。
その時期に起きた事象を反映させてないことにもなります。

2つめは1つめのリバランスを行いながらと言うことになりますが、資産運用をしていけば目標額に早々と到達できたり、又はできなかったりと目標時期にぴったり一致することはほとんどありえません。
そうすると、本来のライフイベントの時期がきたらその必要資金は引き出すわけですから、そこでポートフォリオは崩れます。残りの資金、又は新たな追加資金を使い、次のライフイベントに向かい新たなポートフォリオを組むチャンスです。だからここも見直しの時期ですね。

それ以外はあまり動かすことはお勧め致しません。

じっくり寝かして長期投資が利益を生み出し、ご自身のライフプランを豊かにするコツでもあるわけです。

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
( 神奈川県 / ファイナンシャルプランナー )
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ポートフォリオ見直しの時期

マネー お金と資産の運用 2007/11/29 14:50

現在持っているポートフォリオを、いずれかのタイミングで見直しを検討しています。結婚、出産とさまざまなライフイベントがありますが、どういった基準で見直しをすればよいでしょうか。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

定期的な見直しをお勧めします。 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/29 23:37
市場に左右されず淡々と見直すことがポイント 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/30 01:15
常に定期的な見直しを。 佐々木 保幸(税理士) 2007/11/30 17:40
ライフイベントに合わせた見直しの件 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/01 18:38
中長期的視点で「ポートフォリオ」を構築しましょう! 荒川 雄一(投資アドバイザー) 2007/12/01 19:48
資産の目的を考えましょう。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/29 17:59
最適なポートフォリオを組むには 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/30 09:44

このQ&Aに類似したQ&A

ポートフォリオに含む日本の商品の比率は 専門家プロファイルさん  2008-01-18 10:25 回答7件
資産運用について はるかママさん  2008-06-19 17:28 回答7件
「ポートフォリオ」の意味を教えてください 専門家プロファイルさん  2006-02-15 13:40 回答1件
生命保険について みどり2112さん  2013-05-24 17:42 回答1件
資産形成について sweetsmaniaxさん  2013-04-24 01:54 回答1件