適度な割合は・・・ - 岩川 昌樹 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
岩川 昌樹 専門家

岩川 昌樹
ファイナンシャルプランナー

- good

適度な割合は・・・

2007/11/29 20:43

FPの岩川です。

「個別株式、外貨、投資信託」を上手に分けることが投資を
考える上で重要であるのか?また、必要なのか、ということでしょうか?

個別株式は何%、外貨は何%、ファンドは何%といった
適度な割合はなく「運用目的」や「考え方」「価値観」などに
より様々です。

ちなみに株とファンドを区別していますが、
株式ファンドを購入すれば、実質、同じアセットクラスです。
ファンドは「投資先」でなく、分散投資の単なる「手段」です。
http://profile.allabout.co.jp/pf/iwakawa/column/detail/21511

投資は、同じリスクであれば、よりリターンの高い手段を。
同じリターンであれば、よりリスクの低い手段を選択できるように
見極めることがとても重要です。

まずは、投資するアセットクラス(資産)を先に考えるより、
1000万のうち、10年以上運用出来る資金は700万
5年以上は300万というように
どのくらいの期間を運用できるのか決定しましょう。

その次に運用期間に合わせて、運用手法、手段を決定します。
例えば
短期は預金
中期は債券
長期は株式債券

長期の場合には、国内外の株式や債券に分散するために
ポートフォリオを作成します。

ここで、はじめて投資先への割合を決定します。

この割合の決定をアセットアロケーション(資産配分)と言いますが、
資産運用においては、この配分を上手にコントロールすることが、
重要とされていますが、「良い配分」という正解はありません。

なぜか?
明日のことは誰にも分らないからです。

「当分低迷しそうだから、見送ろう」
「上がりそうだから、買おう」
など、その時の気分や思いつきで行動しないように
資産を動かす自分の「基準」を前もって設けておくべきです。

回答専門家

岩川 昌樹
岩川 昌樹
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

お客さんごとに異なるライフスタイルやリスク許容度に応じて、オーダーメイドの資産形成サービスを提供しております。資産形成を始めてみたいが、何から手を付けたら良いか解からないという方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投資に関する質問

マネー お金と資産の運用 2007/11/29 14:28

今一千万円の資金があって、投資に回したいですが、考えているのは、株、為替、ファンド、どういう割合で投資したほうがいいですか をアドバイス頂きたく。

rikiさん (愛知県/33歳/男性)

このQ&Aの回答

国内外の株式と債券への長期分散投資をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/29 18:45
投資なら長期保有することを前提に 渡辺 博士(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/30 11:17
リスク許容度によって変わります。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/29 17:51

このQ&Aに類似したQ&A

ポートフォリオを診断してください junjunjunさん  2009-11-04 16:30 回答1件
普通口座に1000万円おいたままです りんごの花さん  2008-10-13 18:41 回答4件
今あるお金2000万くらい、何にしておけば? 普通の会社員さん  2008-09-03 02:08 回答6件
資産運用 しんさくさん  2008-04-25 22:07 回答8件
資産配分を整えていく方法は? パチリス67さん  2007-09-10 21:02 回答2件