住宅ローンの試算値とプラン作成の考え方です - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの試算値とプラン作成の考え方です

2007/11/29 20:40

Mitumekun 様 初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

下記の条件で、シミュレーションしてみました。

1.居住されているマンションを売却。ローンは現在の貯蓄(850万円)で完済し売却代金は全額貯蓄へ回します。売却代金は不明ですが、ここで今後の貯金が出来ます。

2.貯蓄の上記残金650万円と投信の残高290万円を頭金とする。手数料相当分は物件価格の5%とする。今回は物件価格3,000万円として150万円。

3.2.の残りの2,210万円を借入、元利金等払い25年返済、30年返済、固定金利3.1%(フラット35の11月の平均金利)として住宅保証機構のシミュレーションでは、

25年返済で月々105,953円、30年返済では94,370円です。
夫々の手取り月収に対する返済負担率は約22% 約20%ですので、通常の家計ではローン返済額として無理の無い範囲と考えます。

但し、月々の家計収支が記載されていませんので、返済額を4万円+投信用の3万円の合計7万円で試算されると借入可能額が1,639万円となります。返済額が上記7万円の場合は無理との判断になると考えられます。

上記は借入金のシミュレーションと返済額です。実際はこのほかに固定資産税、マンションの場合は管理費用なども掛かります。従いまして、一度家計収支を
収入 - 支出 + (資産×運用利率) = 貯蓄(年間の増・減)
に落とし込み、どの程度の余裕が有るのかを確認ください。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マンション買換え

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/11/29 13:47

居住中のマンションは築30年でローン残が850万円、返済月額4万円がありますが、買換えを検討しています。
わたし36歳、妻36歳(専業主婦)、子供1歳です
収入は手取り月額48万円で、賞与・退職金はありません
貯… [続きを読む]

mitumekunさん (千葉県/36歳/男性)

このQ&Aの回答

買い換えの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/29 14:57
住宅の買い替えについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/29 15:56
住宅の買換えで新規住宅ローン借入れ額は! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/29 21:26

このQ&Aに類似したQ&A

マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
住宅ローンの繰上げ返済と貯金 morning-gloryさん  2009-04-11 22:04 回答2件
マンション購入に耐えられるか? *ココア*さん  2007-11-29 20:00 回答7件