内側から外側へ考えることで見えてきます - 酒井 正人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

内側から外側へ考えることで見えてきます

2007/11/29 15:02
(
4.0
)

ミユミユ様
こんにちは。サカイデザインネットワークの酒井と申します。

マイホームのご計画楽しみですね。 車2台分の駐車スペースは広さで計算すると約36平米(11坪弱)程度は必要になるため、かなりの面積を占めますが、ミユミユさんの敷地は70坪あるため問題なく配置計画ができますが、やはり大切なのはミユミユさんご家族がご新居でどのようなライフスタイルを描かれているのか?食事のスタイル、寛ぐ場所、趣味を活かせる空間、窓から見える景色・・・などミユミユさんの身近なところから考えることでご新居の規模やデザインが見えてきます。 そして車のことも、毎日乗るのかたまにか?実は車も趣味のひとつで、より生活と密着したスペースにしたい・・など、「内側から外側へ」視点をもって住まいづくりを考えてみると、家のデザインや土地に有効な配置のことも自然に方向性が決まってくると思います。 

以前書いたコラムですが、今後ミユミユさんの住まいづくりにもし参考になれば幸いです。
●内側から考える住まいづくりとは#1[http://profile.allabout.co.jp/pf/masakai/column/detail/17768]
●内側からつくる住まいづくりとは#2[http://profile.allabout.co.jp/pf/masakai/column/detail/17924

評価・お礼

ミユミユ さん

ありがとうございます。70坪の敷地を選んだのも夫婦の趣味でもある『車』のことを考えた上での事なので、もう一度自分たちが大事にしたいライフスタイルを考えなおしたいと思います。

回答専門家

酒井 正人
酒井 正人
( 東京都 / 建築家 )
サカイデザインネットワーク有限会社
03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住む人の手が触れる場所から、建物へ、街へと心地良さを拡げたい

設計手法・デザインの発想は「内側から外側へ」・・・建物という器だけをつくるのではなく、私達が暮らす場である生活空間の細部から生活環境全体のデザインを追求し「心地よさ」をご提案しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

敷地を有効に使いたい

住宅・不動産 住宅設計・構造 2007/11/28 19:16

マイホームを検討中ですがどうしても敷地をどうしたら有効に使えるか分からずに悩んでいます。4区画の分譲地で南西の角地。敷地面積70坪で東西に12.5?。南北に18.4?。南側は道路に面しており西側には会社の駐車… [続きを読む]

ミユミユさん (香川県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

具体的な絵を手に入れる方法 八納 啓造(建築家) 2007/11/29 08:03
考えられるものは、全て確かめてみる 森岡 篤(建築家) 2007/11/29 09:38
簡単なポイントですが。 鈴木 克彦(建築家) 2007/11/28 23:02
家族だけでカタチを決めるのは大変ですよ 敷浪 一哉(建築家) 2007/12/02 09:35
辰己の角地の土地のご縁はお人柄ですね。 宮原 謙治(工務店) 2007/12/11 19:46
一番叶えたいこと 2007/11/29 12:00

このQ&Aに類似したQ&A

北道路なのに南玄関 あめふりママさん  2016-08-31 17:25 回答1件
間取りについて Umamさん  2016-03-26 22:09 回答1件
駐車場の配置について(南西角地) ゆはひさん  2016-02-16 11:04 回答1件
駐車場の下に地下室 れおれおんさん  2015-07-09 18:36 回答2件
新築の検討 じばにゃんさん  2014-06-09 11:53 回答4件