両親から夫への贈与ー相続時精算課税選択できるか - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中村 亨

中村 亨
公認会計士

- good

両親から夫への贈与ー相続時精算課税選択できるか

2007/11/28 11:53

相続時精算課税は受贈者が直系卑属の推定相続人でなければ適用できません。そのため、父ないし母からの贈与であれば相続時精算課税を選択できます。

今回の場合では父からご主人の口座にお金が振り込まれているので、本来は相続時精算課税は適用できず、通常の暦年課税制度が適用されることになり、他に贈与がなかった場合のご主人の贈与税額は19万円となります。
仮に、母からの贈与として申告をしたとしても、父親が亡くなって相続があった場合には、過去数年間にわたって父親や親族関係者の預金の動きを調査されることになると思われますので、預金の出入りから実態が発覚してしまう可能性は大いにあります。

結論としては、母からの精算課税による贈与として申告することは不可能ではありませんが、課税逃れのために実態と異なる形で申告をすることはあまりお勧めはできません、ということです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

新築マンション購入を前にして,新居祝いとして,私(43歳)の父(80歳)から300万円が私の夫の口座に振り込まれました.マンションは夫の単独名義で購入します.私も働いているので… [続きを読む]

ワーキングマザーさん (神奈川県/43歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

夫婦間の資金移動による相続税について kani55さん  2014-11-19 19:38 回答1件
夫婦間の資産について bananaman1009さん  2013-12-19 18:29 回答1件
不動産売却と親の税扶養の申告について のむこさん  2009-01-20 02:19 回答1件
住宅ローン控除の確定申告について あやあやさん  2008-03-05 22:35 回答1件
夫婦間で預金移動、一年定期にしました。贈与税は? カウボーイズさん  2008-03-03 02:40 回答1件