プロの腕試しではないので・・・ - 早乙女 明子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

早乙女 明子 専門家

早乙女 明子
建築プロデューサー

- good

プロの腕試しではないので・・・

2007/11/26 20:02

こんにちは、株式会社ガウディの早乙女でございます。

文章を拝読し、とても素敵なお部屋を手にされたのだと、なんだかこちらまでワクワクしました。
インテリアを選ぶのもとても楽しい時期でしょう。ACTUSのKANAL、仕事でショップを訪ねた際拝見し私も結構好きなソファでしたので、回答させて頂きますが、プロの腕試しではないので、自身が好感が持てたものを集めるコトが、自分らしいお部屋作りの第一歩、だと思うのです。

変かな?来客がどう思うかな?・・・は気になるけれど、それより自分が大好きなパーツを一つ一つ大事な空間に集めることも、自分らしいお部屋が出来上がるのですから良いのではないでしょうか???

わたしは、自分が好きなものを集めるほうが、完成度の高い空間よりも自宅らしいと思います。
カフェオレ色のソファーだからと言って、テーブルを茶色にする必要もないと思います。こんなことを言う私は優れたデザイナーではないかもしれません。けれど、自宅をリモデルされるお客様と人一倍多く接している気がします。
出来上がった空間が素敵なお宅は、インテリアの完成度的なことより、その方らしくまとまった、味のある何ともいえない風合いを醸し出す空間を手にされている、と言う事な気がするのです。
新しく、幸せな空間で、幸せに暮らすことが、実際に生活するには大切なことだと思うので、愛すべく素材を自分らしく選ぶ、カフェオレ色の向こうのガラス素材を入れたテーブルの先のテレビ台は、白でシンプルに仕上げる、などがまとまるのではないでしょうか。

回答専門家

早乙女 明子
早乙女 明子
( 東京都 / 建築プロデューサー )
株式会社ガウディ 代表取締役
03-3409-2601
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産取引から設計デザインまで

住まいや店舗などの空間と、真摯に向き合いたい。・・・不動産取引を数多く重ねた結果の結論。完成した空間に自分を合わせるではなく、『自分に合わせた空間をしっかりと作りたい』と考えていらっしゃる方の、お役に立てたら幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

北欧系のコーディネート

住宅・不動産 インテリアコーディネート 2007/11/26 14:53

今年の年末に、結婚を機に引っ越しをすることになりました。新居は南向きで、太陽の光がさんさんと入る方角にリビングとダイニングがあり、初めてその部屋を見てから、北欧系のナチュラルな感じのコーディネー… [続きを読む]

ikuechiさん (神奈川県/27歳/女性)

このQ&Aの回答

北欧はインテリアの宝庫!永久のテーマに。 山本 武司(リフォームコーディネーター) 2007/11/28 10:41
インテリアのレシピを! 青木 恵美子(建築家) 2007/12/01 20:54

このQ&Aに類似したQ&A

キッチンとカップボードの色 ponpontaroさん  2011-02-03 01:26 回答1件
インテリア 色や素材を揃えての個性の出し方 うし子さん  2010-03-04 14:24 回答1件
テーブルとイスの色が違うのはおかしいですか? くじもなさん  2009-09-13 22:35 回答2件
LDKのコーディネートについて きーたんさん  2008-10-09 23:47 回答1件
ウッドブラインドの色 ゆめこ111さん  2015-05-12 04:15 回答2件