証券会社の口座を開設してみましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

証券会社の口座を開設してみましょう。

2007/11/25 19:55

はじめまして、海さん。
マネースミスの吉野です。


先ずは保険ですが、自営業の方の加入する国民健康保険や国民年金だけでは公的な保障は、とても十分な額とは言えません。ですので、民間の医療保険などもサラリーマンなどと比べても保障を多くする必要があります。医療保険の加入はお勧めします。

>老後の保障も無いため、将来を考えると漠然とした不安があります。<
とありますが、国民年金では、国民年金基金や付加年金という老後の年金を増やせる制度もあります。また、401kという確定拠出年金というもので個人型もあります。確定拠出年金は所得控除の対象にもなっていますし、運用益も積立期間中は課税されずそのまま再投資されますので、リターンが期待出来ます。デメリットは老後の事を考えた制度ですので、60歳以降まで引き出したりは出来ません。

>5年程度を目安に投資を考えています<
先ずは証券口座を開設する時に買い付けをするMRFという投資信託を購入されてはいかがでしょうか。これは、元本保証はありませんが安全性が高い商品を投資目的としていますので、元本割れのリスクは極めて低く、毎月分配金があります。
また公社債などで運用されてリスクも比較的少ないMMFという商品もあります。制限もあり購入から30日は引き出せず、30日未満で引き出す場合にはペナルティがあります。

しかし、5年程度を考えておられるのであれば、投資信託で分散投資で資産配分をされて運用された方が良いでしょう。

また投資信託は、元本は保証されませんが、運用されているその時々の時価のようなもので基準価額は1000万円以上でも証券会社が潰れても保証されているので、預貯金よりは良いのではないでしょうか。
現在の5割から7割をMMFやMRF、定期預金で運用して、残りの5割から3割を株式投資信託や債券投資信託で運用されると良いでしょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

32歳独身女性 投資と貯蓄について

マネー お金と資産の運用 2007/11/25 18:42

収入は月25万(手取り)とボーナス45万程度、貯蓄は定期預金800万円です。
月々の支出は実家への食費代4万円・貯金10万円・猫3匹の飼育費用2万円で、残り9万円が自分のお小遣いとして使っていますの… [続きを読む]

海さん (埼玉県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

将来の理想のご自身と話し合ってますか? 渡辺 博士(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/25 19:05
上乗せの年金と国内外の債券と株式への分散を勧めます 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/25 20:07
投資とはお金の保存方法を最適にすること。 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/25 22:18
ライフスタイルを思い描いて。 佐々木 保幸(税理士) 2007/11/25 22:58
自営業の方の資産運用 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/26 14:17

このQ&Aに類似したQ&A

不安定な将来のための資産運用 yakoさん  2007-12-04 19:15 回答7件
資産運用〜住宅取得と生活の余裕のために 幸さん  2007-12-20 23:32 回答7件
資産運用 豆さん  2007-06-04 22:17 回答4件
初めての資産運用について ビッギーバックさん  2007-04-22 20:15 回答3件
今後の家計費運用・貯蓄について ストレイシープさん  2010-03-10 02:52 回答2件