視線の抜けを - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

敷浪 一哉

敷浪 一哉
建築家

1 good

視線の抜けを

2007/11/23 03:43

閉塞感というのは、実際の面積的な広さではなく、遠くが見えないという感覚的な部分が大きいです。
家の中で遠くの部分まで見通せる(丸見えよりは少し見え隠れしてるくらいのほうが実際いい感じです)、もしくは、窓越しに自分の家が見えるという形でなどで、遠くの部分が見えるということが、閉塞感を無くす一つの方法です。

その閉塞感を無くす視線の抜けに、要所要所に光を注いであげれば、光の問題も解決します。
直接陽が差されなくても、陽の差した部分を他から眺めている状態でも十分OKです。
むしろ、その状態のほうが精神的な落ち着きを得られます。
ちょうど天気のいい日に木陰にいるような感じです。

一つ例を
四面楚歌な旗竿状の土地に建てた住宅の例です。
ピンポイントでの陽だまりと視線の抜けで、気持ちいい感じです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

狭小住宅での開放感と光のある家づくり

住宅・不動産 住宅設計・構造 2007/11/22 17:00

狭い土地に、3階建ての細い家を建てる予定です。できる限り閉塞感を感じないように、ガラスや吹き抜けといったものを使って、狭いながらも開放感と光がある家は作れるでしょうか。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

専門家&実際の住み手としての視点から 八納 啓造(建築家) 2007/11/23 09:09
階段 という吹抜スペース 岩間 隆司(建築家) 2007/11/26 15:45
効果的な光の配置を! 青木 恵美子(建築家) 2007/11/24 10:54
光の扱い方 2007/11/23 10:57

このQ&Aに類似したQ&A

一般の住宅と別荘の違いや注意すべき点は? 専門家プロファイルさん  2008-06-26 11:52 回答10件
賃貸併用住宅のメリット・デメリット 専門家プロファイルさん  2005-11-21 00:00 回答4件
北向きリビングで家を建てたい! cherrycoke998さん  2010-08-06 13:09 回答8件
住宅密集地での採光の取り方 はじつかさん  2010-07-21 01:57 回答7件
断熱・間取りについて質問です kenchiko1982さん  2009-04-30 21:12 回答2件