まずは負債の一覧表を - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

村田 英幸

村田 英幸
弁護士

- good

まずは負債の一覧表を

2007/11/13 03:50

まずは負債の一覧表を作ってみてください。
それから、リースのように支払わなければならないのかどうか疑問のあるものについては再度調査してみてください。
貸した200万円については、今からでも借用書を作ってもらうことはできそうです。ただし、倒産しているので、実際に返済してもらうのは難しそうです。
借りたお金を返済するのが難しいのであれば自己破産、負債の5分の1を最長5年間で返済していくのが個人再生ですので、検討してみてください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

親の勤務先が倒産

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2007/11/13 03:09

両親(父70歳・母63歳)は約30年前から中小企業の営業所を夫婦で任されていて、10年前に私が嫁いだのを機に自宅を改築し事務室を作り、そこで営業していましたが、ここ数年の不況でとうとう本社が不渡りを出し、9月… [続きを読む]

アリリンママさん (鹿児島県/39歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

正社員が働けなくなった時の保障 keroro30さん  2015-07-20 00:44 回答1件
縁故採用の会社のトラブル hizzaleさん  2011-07-05 12:36 回答2件
雇用時の個人情報について anpan-manさん  2008-12-20 14:45 回答4件
既婚・在学中に起業のときの社会保険について ごまったさん  2013-07-10 15:26 回答1件
慰謝料請求は可能でしょうか? 山田花子さん  2011-12-27 17:13 回答1件