配偶者の不動産譲渡損 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中村 亨

中村 亨
公認会計士

- good

配偶者の不動産譲渡損

2007/11/13 12:42
(
5.0
)

不動産を売却した際の利益(損失)はその売買をした人に帰属するものです。

従って、売却した人と購入した人が違う場合は買替えとはならず、
扶養家族間であっても買替えの特例は受けられません。

評価・お礼

松屋町 さん

中村様
的確な回答ありがとうございます。
やっぱり損失は税制上は所有者本人にのみ帰属するんですよね。
発生した損は家族の収入で補うのに(T T)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

配偶者の不動産譲渡損

マネー 税金 2007/11/13 01:11

現在、無職の妻を扶養しています。今年の春までは妻が所有していたマンションに住んでいたのですが私名義のマンションを購入し妻名義のマンションを売却し引越ししました。その際にローンの残債が300万発生し… [続きを読む]

松屋町さん (大阪府/34歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

マイホーム買い換え時の確定申告 tomoyukingさん  2013-02-17 03:32 回答1件
住宅買い替えによる譲渡損失について amedio1000さん  2010-01-13 17:32 回答1件
不動産売却と親の税扶養の申告について のむこさん  2009-01-20 02:19 回答1件
住宅の買い替えに関する税金控除等について ガイアさん  2008-07-09 12:28 回答2件