広く分散投資を考えてみましょう。 - 佐々木 保幸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

広く分散投資を考えてみましょう。

2007/11/09 00:21

京都のファイナンシャルプランナー、税理士の佐々木です。
資産運用を始めるタイミングは、「始めようと思った時」です。相場が上がるか下がるかを予測してタイミングをつかむのは大変です。10年という長期の運用を考えておられるのですからそのタイミングにあまりこだわらなくてもいいのではないでしょうか。(そのタイミングにこだわっているといつまでたってもスタートをきれないなんてことに・・・)
その際のファンドの購入方法として一時に500万円全額で購入するのではなく、一定期間ごとに一定の金額で購入していくことをおすすめします。ファンドの価格が上がったときには少なく、下がったときには多くの口数を買付けることになりますので、結果的には1口当たりの平均単価を引き下げる効果がでてきます。購入するタイミングを分散して一時に高い価格で買ってしまうリスクを低くするのです。
単純に“毎月100万円ずつ“でもいいのです。テケテケさんのスタイルで。
[[http://profile.allabout.co.jp/pf/yasuyukisasaki-caetlafi/column/detail/18002
[[http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/caetlafiifa/view/20070905/1188966639

10年の長期の運用ですのでファンドでの運用をお勧めします。
リスクを分散させるため国内の株式に投資するファンドだけでなく国外債券に投資するファンドを購入することも検討してみてはいかがですか。
また、10年後にこの資金を何に使うかにもよりますが、テケテケさんの年齢と10年の運用期間を考えれば株式に投資するファンドの配分比率を高めてもいいですよね。さらにその株式を国内のものだけでなく国外のもの、米国、欧州、アジアにそれぞれ分散させて、リスクを小さく安定的に運用することも検討してみてはいかがでしょう。
最適な提案をご用意できます。
お気軽にご相談ください。

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
( 京都府 / 税理士 )
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

上場インデックスファンドについて

マネー 投資相談 2007/11/08 19:14

預貯金の一部分500万円前後を上場インデックスファンドを購入して、将来の子どもの教育資金に運用したいと思っています。
 現在他にも預貯金があるのでこの500万円は10年くらいの長いスパンで運用… [続きを読む]

テケテケさん (大阪府/31歳/女性)

このQ&Aの回答

バランスを考えて。 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/08 21:27
インデックスファンドで分散投資をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/08 21:56
上場インデックスファンドと資産運用について 渡辺 博士(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/08 23:58
投資を行うのであれば時間も分散しましょう。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/09 03:11
外国債券などの配分を多めにしては。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/09 15:47
資産運用にもコーチが必要です 山中 伸枝(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/08 20:25
値動き以外にも・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/08 21:19

このQ&Aに類似したQ&A

投信を考えています yanchanchan2さん  2010-10-15 11:00 回答1件
外貨預金満期後の取り扱いについて ひままさん  2008-09-26 09:19 回答4件
オフショアの積立投資に興味があります ひままさん  2008-09-18 12:44 回答2件
解約か継続か悩んでいます ekomottoさん  2013-12-18 15:45 回答1件
資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件