1995年以前の建造物は要注意。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

1995年以前の建造物は要注意。

2007/11/09 00:59

ご質問ありがとういございます。中古住宅購入についての留意点ですね。これについて考えるとき、1、不動産価値としての評価 2、建物としての評価とで大きく分かれます。
不動産としての価値については、不動産鑑定士や銀行などの担保評価を具体的条件に則して聞いてみたらいかがでしょうか?
建物の評価としては、築38年ですね。コンクリート造とはいえ、購入される前に構造体のチェックをすべきでしょう。たとえ調査費が有料でも、設計事務所などが構造計算や建物診断をしてくれると思います。1995年の阪神大震災の前の完工物件であるなら、要注意です。
その診断の結果から勧められるリフォーム工事全体の費用も併せてかかることを前提した方がよいでしょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

築40年の中古物件購入について

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2007/11/08 17:19

最近空き家を見つけました。調べたところコンクリート造のS44築となっています。庭には何本もの植木がありかなり敷地がひろいところです。
 賃貸マンションに住んでいて子供が大きくなってきたので、… [続きを読む]

チップさん (愛知県/36歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

ミニマムな3LDKの使い勝手 nutsさん  2012-10-07 02:51 回答2件
リフォーム・フローリングの色で悩んでいます shiwaさん  2009-04-21 19:36 回答3件
建替えの時期について gandam3jpさん  2012-06-24 14:49 回答1件
購入前のマンションのリフォームについて らんるさん  2008-09-14 15:32 回答1件
大型犬を部屋で飼っている中古物件 におんさん  2008-06-15 20:12 回答2件