どの部分の抵抗が大きいのか? - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

どの部分の抵抗が大きいのか?

2007/11/08 22:05

けんデザインオフィスの中谷です。
「同じ屋根の下で暮らす」事への抵抗との事ですね。
イメージ的には共感出来ますが、まずどの部分の抵抗が大きいのかを整理しておいた方が良いかと思います。
例えば、単純に「プライバシー(見合い)」なのか?あるいは「音」なのか?「顔を合わせたくない」のか等々。
その中で検討していけば良いと思いますよ。
単純にエントランスから顔を見えない様にプランする事も可能でしょうし、屋根の掛け方だって色々出来ると思います。
音も収納を挟んだり、遮音したりの工夫も出来ますので、必要な部分を検討すればある程度の事は解決出来ると思います。
ご参考までに

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

賃貸併用住宅建築での、プライバシーを守るポイントは

住宅・不動産 住宅設計・構造 2007/11/08 10:44

自宅を取り壊して、賃貸併用住宅の建設を計画しております。ただ、妻は他人と同じ屋根の下で暮らすことへの抵抗感がまだぬぐえないようです。
居住者の方とお互いのプライバシー… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

両方の気持ちから考える事が大切ですね 八納 啓造(建築家) 2007/11/09 08:15

このQ&Aに類似したQ&A

賃貸併用住宅を建てるポイントと入居率アップのコツ 専門家プロファイルさん  2008-04-24 11:32 回答4件
賃貸併用住宅のメリット・デメリット 専門家プロファイルさん  2005-11-21 00:00 回答4件
スタート段階で初歩的な質問ですが・・・ kazu_0313さん  2008-07-09 19:00 回答4件
賃貸併用住宅の住宅ローン減税について yukamorさん  2008-12-28 22:47 回答1件
将来同居。既存の土地建物をどうしたらよいでしょうか びいどろさん  2008-09-30 17:12 回答3件