顔全体でアイコンタクト - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
林 俊二

林 俊二
ITコンサルタント

- good

顔全体でアイコンタクト

2008/08/11 18:30

プレゼンテーションで、スピーカーがずっと原稿やプロジェクタの画面ばかりに目をやっていたら、内容がどんなに面白くても、引き込まれることはまずありません。

やはり、うまいスピーカーは、必ず聴衆の顔をしっかりと見つめています。スピーカーと目が合って、思わず、うなづいてしまった経験はありませんか?自分を見つめながら話をされると、同じ話でも伝わり方が違うのです。

この聴衆の目を見る、というのが''「アイコンタクト」''ですが、慣れないと目だけをキョロキョロ動かすだけになりがちですが、それでは効果は薄いだけでなく、自信がないように見えてしまいます。顔全体を相手にゆっくりとソフトに向けていくのがポイントです。

そのときのコツは''「目は正面に、鼻を舳先のようにして聴衆の顔に自分の顔全体を向ける」''ということです。ゆっくりと、できるだけ微笑みながらやってみてください。

緊張しているときは、聴衆の中に知っている人や、うなづきながら聞いてくれている人を重点的にアイコンタクトしてみましょう。特にプレゼンテーションの中で「ですね?」「ご存知ですか?」といった言葉のタイミングで、うなづき返してもらえるようにアイコンタクトを取ると、自分の自信にもなってきます。

個人同士の会話でも、相手に気持ちを伝えたければ「相手の目を見て」というのは、誰もが納得することであり、大勢を相手にするプレゼンテーションでも同じことです。

そんなことは恥ずかしくてできない、という方もいるかもしれませんが、恥ずかしいと思うことも、繰り返すと慣れてきます。まずは朝の挨拶や同僚との会話、さらには打ち合せや商談などで、''しっかりと相手の顔を見ながら、話の内容が伝わるように話す訓練''を日頃から積んでいきましょう。

まさに「ローマは1日にして成らず」です。

(現在のポイント:11pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

プレゼンテーションのコツを教えてください

スキル・資格 ビジネススキル 2007/11/08 10:44

人前に立つと緊張してしまい、伝えたいことがうまく表現できません。また、相手の心に響くような話し方ができていないように思います。構成の組み立て方や表現技術など上手なプレゼンテーシ… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

1人で練習する方法と誰かにお願いする方法 桝田 良一(ITコンサルタント) 2007/11/20 15:51
プレゼンテーションのコツ 田邉 康雄(経営コンサルタント) 2007/11/30 22:02
プレゼンテーションの構成整理法 松岡 利恵子(研修講師) 2013/05/11 21:16

このQ&Aに類似したQ&A

プレゼンテーション能力の鍛え方を教えてください 専門家プロファイルさん  2007-12-13 18:10 回答5件
緊張しないプレゼンテーションの仕方 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答7件
「電話が怖い」という営業パーソンへの対応 専門家プロファイルさん  2009-03-12 10:12 回答10件
読み手に響く企画書作成のコツ 専門家プロファイルさん  2008-09-25 14:47 回答1件
自己管理力は、努力して高められるものでしょうか 専門家プロファイルさん  2008-02-29 02:20 回答3件