修理で直したと思っていても・・・ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

修理で直したと思っていても・・・

2007/11/09 17:48
(
3.0
)

最近は、売買契約の前に執り行う重要事項説明の際の書類で現況確認書というものを取り交わすことが一般的になっていますね。この書類で過去現在の構造的な修理履歴や補修の必要な箇所を、売主買主で確認します。

この場合のシロアリ被害とか雨漏りは瑕疵担保責任(通常では発見できないところの不具合への保証)の範疇にあたります。

もしその旨説明がなく、そのような不具合が修理した後も発見されれば、それは瑕疵担保責任ということで民法上では買主がこの不具合を知ったときから1年以内であれば、売主が損害を賠償することになります。

また、損害や修理に多額な費用が発生する等問題が大きくなれば契約の解除もありえます。その意味では慎重な対応が必要です。

参考にしてください。

評価・お礼

mひ さん

何分素人なもので愚問で失礼しました。
ありがせとうございました。
参考にさせていただきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

売却側の責任

住宅・不動産 不動産売買 2007/11/06 07:47

自宅を売却する時に家がシロアリが出たとか雨漏りがしたとかの修理履歴があった場合は仲介の不動産会社と買い手の方に説明するのでしょうか。修理は済んでいて場合説明しなかった場合はどうなるのでしょうか。

mひさん (東京都/48歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

不動産売買について stream1496さん  2015-09-21 00:26 回答1件
地役権についての質問 mamachiさん  2009-03-18 14:31 回答2件
不動産売却後の瑕疵担保責任 うーさん  2008-01-31 14:18 回答1件
不動産仲介会社や営業担当者の選び方について sion0114さん  2016-11-24 15:33 回答2件
新築マンション購入について ともふみさん  2016-03-13 21:59 回答1件