まずは自分の強みを知ろう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

まずは自分の強みを知ろう

2007/11/06 07:52

局目標さん、こんにちは。
今の仕事が自分に合っているのか、さらにどうすれば長く続けられるのか、といったところでお悩みですね。

人というのは自分にとって合う、合わないといった分野がどうしてもあります。
パソコンを短期間で覚えてバリバリ使いこなす人もいれば、いくら教えてもなかなかできない人もいますし。

これを「仕事だから仕方ない」と思って一生懸命に打ち込んでも、思ったように身に付かないこともよくあります。

ではこんなときにはどうすればいいのか?

まずは自分自身の強みを知ることです。
自分は何が得意なのか、何ならスペシャリストになれるのか。
そこを知ることから始めましょう。

実はこのスペシャリストこそが今の時代に求められているのです。
そしてそれが一つのところで長く勤める秘訣でもあります。

「この件ならこの人に任せれば大丈夫」
という分野があれば、今度は会社がその人を手放したくなくなるものです。
何でも起用にこなす人の方が重宝がられるような気がしますが、実は雇う側からすれば何でも屋さんは単なる便利屋さんとしか見ないものです。

私の知り合いにもセールスのスキルは高いけれどパソコンオンチの人がいます。
この人はパソコン作業(見積作成など)は手書きメモを事務に渡して完全に任せているそうです。

しかしセールスが自分にとっては天職だと言っているくらい好きなので高い成績をとってるようです。

このくらいになれば会社も手放さないはずです。

自分の強みはなかなか自分では気づかないもの。
こんなときにはコーチングを活用するといいでしょう。
このサイトにもコーチがたくさん登録されていますので、一度相談されるといいかと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

自分に合った仕事

スキル・資格 ビジネススキル 2007/11/05 20:41

今迄オペレーターをやってきましたが、この6月より事務の仕事を始めました。PCの使い方もままならず、最初は間違っても仕方ないので次からは注意しようとはりきっておりましたが、毎回つめが甘く一向にミスがなくな… [続きを読む]

局目標さん (東京都/37歳/女性)

このQ&Aの回答

技術スキルだけに目を向けるのではなく人間関係も大切 桝田 良一(ITコンサルタント) 2007/11/20 15:58
近くのミスを具体策で減らそう。 田邉 康雄(経営コンサルタント) 2008/01/09 16:40
自分に合った仕事 2007/11/06 10:02

このQ&Aに類似したQ&A

声を掛けるのに適した位置ってありますか スノー2250さん  2010-08-25 14:22 回答7件
電子メールでの上司とのやりとりについて みほりさん  2010-03-07 21:04 回答2件
論理的思考を身につけ、実践でいかすには? 専門家プロファイルさん  2008-05-08 10:40 回答2件
スキルアップの費用 ステッパーさん  2008-04-27 23:20 回答6件
25歳過ぎでの転職について 辛しめんたいこさん  2008-03-12 10:55 回答2件