「確定商品」の選択は価値を守れません。 - 岩川 昌樹 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
岩川 昌樹 専門家

岩川 昌樹
ファイナンシャルプランナー

- good

「確定商品」の選択は価値を守れません。

2007/11/05 15:26

FPの岩川と申します

401Kの導入は増えてますが社員の大半が理解をしていないようです
401Kの理解度の違いで老後の生活を大きく左右します
ご存じのとおり401Kは長期資産形成です。
万一、ご職業の環境に変更(転職や退職)があっても、原則60歳まで現金の使用は拘束されます
つまり、一度行えばやめられない(大きく殖やす資産形成ではメリットです。)訳ですから、60歳までの数十年にわたって、物価上昇からお金の価値を守れる「資産配分」(配分選択)にしなければなりません。
物価上昇からお金の価値を守れるのは「株式や債券」です。
私がこれまで相談を受けた方のほとんどは、「定期預金」や「確定年金保険」を選択していましたが、これではお金の価値を守れません。
「定期預金」などは、退職後の生活スタイルが具体的に見えて、初めて選択価値がでてきます。

○ひとみ○様のように22年の運用期間があれば、株式を中心に考えなければなりません。
60歳の時に「株が下がってなくなったらどうしよう」と思われるかもしれませんが、
2年や3年の話ではありませんので、それほど心配ありません。

配分選択の一つの考えです。(運用の配分は、視点により全く変わります)
○ひとみ○ 様の選択しなければならない配分の中に「外国株式(パッシブ運用)」、「日本株式(パッシブ運用)」というのがあると思います。
この二つを90:10 または、85:15 くらいで選択すると、ほぼ、世界の株式市場を規模に応じて分散投資ができます。この二つで世界の経済成長を平均的に得られる分散投資です(目的や運用期間などなまざま要因から債券を加えます)
この配分は、パッシブ運用なので、運用担当者により大きく成果が異なることはありません。
「世界経済はこんなに成長してきたのに、どうして私の401Kは少ないの?」といったことは基本的にない運用です
以上は多くある一つの考え方です

回答専門家

岩川 昌樹
岩川 昌樹
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

お客さんごとに異なるライフスタイルやリスク許容度に応じて、オーダーメイドの資産形成サービスを提供しております。資産形成を始めてみたいが、何から手を付けたら良いか解からないという方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

確定拠出年金

マネー 投資相談 2007/11/05 11:32

転職した会社から、退職金の扱いについて選択するよう言われています(給与加算か、確定拠出年金への加入か)確定拠出年金へ加入することを考えていますが、商品がいくつもあって選ぶことができません。特定の商品につい… [続きを読む]

お願いしますさん (北海道/36歳/女性)

このQ&Aの回答

確定拠出年金について 渡辺 博士(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/05 11:52
3つのポイントを押さえて最適な選択を 照井 博美(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/05 14:39
老後資金の不安はどのくらい? 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/05 15:52
老後資金を見積り、リスク許容度を決めましょう。 佐々木 保幸(税理士) 2007/11/06 01:33
ファンドによる運用が基本です 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/05 18:41
チャレンジも必要です。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/05 19:24

このQ&Aに類似したQ&A

確定拠出年金:基礎の基礎教えてください! ユキチャンさん  2008-11-02 13:25 回答4件
確定拠出年金の見直し ポコポコポコンさん  2007-12-08 02:14 回答7件
確定拠出年金の配分について えだまめこさん  2008-11-13 13:26 回答3件
確定拠出年金の運用について いてすさん  2007-12-02 23:54 回答6件
住宅売却によるお金の運用 猪八戒さん  2013-01-25 22:13 回答0件