家計と資金繰りについて - 渡辺 博士 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

- good

家計と資金繰りについて

2007/11/01 14:11

ご結婚おめでとうございます。
ファイナンシャルプランナーの渡辺博士と申します。

まずはご質問のお給料は手取りですか?
手取りなら若い二人がこれから暮らしていくにはとりあえずがんばれる範囲ではないでしょうか。

ただし、ここには家賃と車のローンしか分かりませんが、本来二人で使うお金はもっとたくさんあるはずで、しかも、その残りのお金から食べていくことも考えると、気持ちの上では引き締めないとこれからもっと大きな苦労が待っていると思います。

ちなみにお子さんをすぐにほしいとのことですが、働ける期間というのはご自身の体調にもよるとは思います。9ヶ月目位までがんばる人もいますし、出産後2〜3ヶ月で復帰する人もいます。

それと結婚や子供ができたりしたときに、寿退社をしたがる女性もいるようですがお勧めしません。それは現在の世の中は夫がよほど大きな収入のある人でない限り、先々結果として奥さんも働くことになります。その時どんなに能力がある人でも、社会が正当に復帰を認めてくれる可能性は五分五分だと思います。ならば、育児休業制度などを活用して今の職場に在籍し続けることをお勧めします。

それから多分、扶養控除や児童手当などのことを聞きたいのかと思いました。所得税の扶養控除は現状38万円ですが、税金が直接38万円安くなる訳ではないので大きな期待はしない方がいいですよ。又児童手当も自治体によってことなり毎月5000〜10000円程度もらえますが、お子さんにかかる紙おむつ代と考えておく方がいいと思います。

具体的には、もう少し詳細が分かればいいですね。

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
( 神奈川県 / ファイナンシャルプランナー )
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

質問です

マネー 家計・ライフプラン 2007/11/01 10:59

私も彼も21歳で来年2月に結婚です。私の給料13万円。彼の給料23万程(月によって違いますが、いい時で25万以上)私は結婚してすぐ子供を作りたいのですが、妊娠すると仕事ができなくなって彼の給料だけで生活するの… [続きを読む]

かずえさん (福岡県/21歳/女性)

このQ&Aの回答

収入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/01 15:41
まずは、彼と話し合ってから。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/01 19:17
産休直前まで就労可能です。 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/01 23:37

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願いします。 まかさん  2012-11-06 15:19 回答1件
現在の家計について yuri1206さん  2011-08-22 20:09 回答2件
将来が不安です。 キャラメルリボンさん  2010-06-26 14:14 回答5件
今後の生活設計と、それにかかる費用について さやのさん  2009-11-09 21:30 回答6件
今後の生活と確実に貯蓄するためには さすママさん  2009-02-13 08:22 回答5件