まず?を検討しましょう。 - 佐々木 保幸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

まず?を検討しましょう。

2007/10/31 10:18
(
4.0
)

京都のファイナンシャルプランナー、税理士の佐々木です。

家計収入(16万+6万)に対する実家のローンの負担比率を下げるという観点から、?の妻、けるひょさんの収入を増やすことをお勧めします。まだ、子供さんがいらっしゃらないのであれば、まず最初に検討すべきこととなるでしょう。医療費の支出が気になります。仕事に就くことに何か一定問題があるのでしょうか? また、仕事に就けるなら扶養の範囲(夫様の扶養手当や税金の配偶者控除などが検討の対象になりますね)を超えることも含めて総合的に検討してもいいのではないでしょうか。

毎月の家計収入を増やす段取りをした上で、まず安全で換金性のある???で目先の貯蓄を確保しましょう。
その場合、現状ではあちこちにお金を分散させず、まとめるほうがいいでしょう。

評価・お礼

花みずき さん

佐々木さま、ご回答をありがとうございます。
アドバイスのように、毎月の家計収入を増やす段取りをします。子供がいないうちに、収入を増やすというご指摘は、私も、同じように感じております。
医療費の支出につきましては、健康を目指して、支出を抑える計画です。現状の健康状態で、労働の制限を、やんわりと指示されています。パソコンを使って、少しですが、収入を得るなどしています。収入を本格的に増やすとなると、仕事の働き方が変わります。そのときは、扶養の範囲も含めて、夫と相談しながら、検討します。
ご指摘を、ありがとうございました。

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
( 京都府 / 税理士 )
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ローン返済がある場合の、貯蓄について

マネー お金と資産の運用 2007/10/30 23:57

夫(会社員)手取り16万・ボーナス年2回で、実家の住宅ローン(月5万円)を、あと17年支払い中です。
義母も支払っています。(月7万円)ボーナス払いはなしです。
夫世帯は、社宅(家賃25000… [続きを読む]

花みずきさん (静岡県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

毎月積立と繰り上げ返済をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/31 08:13
?または?がいいでしょう。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/31 07:28
確実に貯蓄しましょう。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/31 08:07
繰上げ返済の件 2007/11/03 00:36

このQ&Aに類似したQ&A

今後の家計費運用・貯蓄について ストレイシープさん  2010-03-10 02:52 回答2件
余裕資金の運用について がすくんさん  2007-08-06 03:31 回答5件
資産運用について 猫娘さん  2007-07-19 14:48 回答3件
初めての資産運用について ビッギーバックさん  2007-04-22 20:15 回答3件
遺族年金あり母子家庭の資金運用 みやびさん  2007-07-11 12:01 回答3件