建替えの可否について再度確認してみましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

建替えの可否について再度確認してみましょう。

2007/10/31 19:21

木造住宅であれば、築23年とのことですし、老後を迎える前に建替え等の検討をなさるのが普通だと思うのですが、本当に建替えが出来ない状態なのでしょうか?
一度大工さんやハウスメーカーの専門家に相談してみるとよいのではないでしょうか?
仮にそのうえで建替えが不可能だとしたら売却するにしても価格にかなり影響が出ます。
不動産会社に行けば査定してもらえますので、建替えの可否を確認した後に依頼しましょう。
もし査定金額が残債の600万円を上回れば原則買い替えは可能です。

なお、残債を残したまま、新しく住宅を購入することは現状では難しいと思います。
なぜなら新しく購入する際に利用する住宅ローンの返済額に現在のローン返済額を含めて計算しなければならないからです。
よってもし現在の住まいをそのままに住宅を購入されるのでしたら返済中のローンを完済してからにしましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ローン600万円を残して新築購入

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/10/30 13:36

ローン残高600万円 月々12万円返済であと5年間です。築23年の3階建て住宅です。隣の家との間隔が狭く
将来、建て替えはできません。
主人は38歳、私は37歳ですが、このまま住み続けても
死ぬまで… [続きを読む]

まなつさん (大阪府/37歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンと今後のライフプラン maccoさん  2010-01-12 15:04 回答6件
住宅住み替え 新規購入(家二軒所有)か買い替えか flying-catさん  2009-05-18 04:44 回答2件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
年収1150万住宅ローン5000万 のすのすはむさん  2014-05-09 08:58 回答2件
住宅ローンの銀行選びについて バロテッリさん  2014-04-13 22:02 回答1件