贈与を考える前に債権者との契約を確認しましょう - 早乙女 明子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
早乙女 明子 専門家

早乙女 明子
建築プロデューサー

- good

贈与を考える前に債権者との契約を確認しましょう

2007/10/26 16:02
(
5.0
)

こんにちはヤドカリさん株式会社ガウディの早乙女でございます。
まず、ご結婚おめでとうございます!

お兄様に、ご自身名義の中古住宅を贈与したい、ということですが、ローンの残債が残っていると一般的には『贈与』する前に、一旦債権者への全額返済が必要なのではないでしょうか。
自身のローンを残債分494万円全額返済し、まず抵当権を抹消。自身のものにしてから贈与という手順が一般的。
ローンを全額返済しないと本来は完全に『自分のもの』にならないのですが、『使用収益権』があるため、自身が住んだり他人に貸したり出来ているのです。

不動産が動くと贈与税のほかに、契約書を作成するのであればそこに貼る印紙税、登記するなら登録免許税、所有した物件については毎年固定資産税が掛かります。それから銀行とのローンの契約書に貼る印紙税も掛かります。
税金以外に手数料として(契約を免許を持った業者に依頼するのであれば)仲介手数料が『売買代金の3%+消費税』分、ローンを組むと事務手数料が3・4万程度発生します。

お兄様のローンは、勤務年数が少ないのであればりそな銀行のこちらの商品などを選んでみては如何でしょうか。

一般的な中古物件の仲介の場合、ほとんどの売主さんにも残債があり、残債があっても、買主さんの支払ってくれる売買代金を一旦受け取ることで自身の残債を抹消することができる、要するに残債よりも現在の市場の価格が高ければ売却が可能という仕組みで成り立っています。

ヤドカリさんの残債の抹消等を含め、兄弟間とは言えど値の張る取引です、有資格者に適切な手続きの依頼をすることをお勧めいたします。

評価・お礼

ヤドカリ さん

回答をしていただきありがとうございます。丁寧に分かりやすく回答していただいたので、悩みが解消できました。今後、話を進めていく上で参考にさせて頂きます。大変ありがとうございました!

回答専門家

早乙女 明子
早乙女 明子
( 東京都 / 建築プロデューサー )
株式会社ガウディ 代表取締役
03-3409-2601
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産取引から設計デザインまで

住まいや店舗などの空間と、真摯に向き合いたい。・・・不動産取引を数多く重ねた結果の結論。完成した空間に自分を合わせるではなく、『自分に合わせた空間をしっかりと作りたい』と考えていらっしゃる方の、お役に立てたら幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

中古住宅 名義変更

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/10/24 20:15

名義、住宅ローンが私の名前になっている中古住宅があります。当初660万のローンを組みました。残債務494万と家の名義を兄に贈与という形で変更を考えています。その際、生じる金銭としては贈与税以外に何か… [続きを読む]

ヤドカリさん (大阪府/28歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの兄弟間売買、審査について kumasan0904さん  2012-04-30 00:23 回答1件
住宅ローンの名義人、どうにかなりませんでしょうか。 ハル0318さん  2010-11-20 21:14 回答1件
住宅ローンの名義人、どうにかなりませんでしょうか。 ハル0318さん  2010-11-17 21:16 回答2件
離婚後の住宅ローンの名義変更について 真彩さん  2009-10-19 17:23 回答2件
離婚と住宅ローン 自衛隊さん  2008-10-09 14:43 回答2件