買うときのデメリットを先に確認しましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

買うときのデメリットを先に確認しましょう

2007/10/31 16:29
(
5.0
)

こんにちは。
不動産コンサルタントの鎌倉靖二です。

市街化調整区域の土地は、売るときより買うときの
デメリットをきちんと把握しておくことが大切です。

市街化調整区域には基本的に建物が建てられません。
しかし、建てられる場合もあります。

この「建物が建てられるか、建てられないか」で、
市街化調整区域の土地の価格は大きく異なります。

ですから不動産会社の方に、建物が建てられるかどうか、
建てられるならどんな建物なのか、どのくらいの面積まで建てられるかなどを
きちんと確認してください。

また建てられる場合でも用途・業種が制限される場合がありますので要注意です。

建物が建てられる場合とは、
今は廃止されている既存宅地制度で「既存宅地の確認」を受けていた土地の場合で、
既存建物の用途や面積によって、建て替えられる建物用途・面積が決まってきます。

「既存宅地」についてはこちらをご参照ください。↓
http://profile.allabout.co.jp/pf/darwinsystem/qa/detail/1176

また、市街化調整区域内で開発許可を受けることができれば建築可能です。
許可が受けられる基準(要件)は都市計画法33条、34条に記載されています。

売るときのデメリットとしては、
・上記制限があるために安くしか売れない
・買う人が少ないので売れるまで時間がかかる

などでしょうか。

購入を検討されるなら、デメリットも考慮のうえ、
martinさんがご検討されている事業内容・業種、面積での使用が可能かどうか、
不動産会社の方や役所の担当部署に確認してみましょう。

評価・お礼

martin さん

鎌倉様、
ご回答いただきまして、誠にありがとうございます。

業態としては、接骨院をやります。
確認しましたところ、接骨院の建築は可能でした。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

調整区域の土地を売る時のデメリットは?

住宅・不動産 不動産売買 2007/10/24 01:05

170坪ほどの事業用地の購入を計画しています。
一つ気になる点があり、それは、調整区域のせいかやけに土地の値段が安いことです。坪20万円ですが、100メートルも離れていない市街化区域では… [続きを読む]

martinさん (茨城県/27歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

購入予定の南側が調整区域の空き地 togei729さん  2013-10-29 22:56 回答1件
都市計画道路にかかる分譲地の資産価値について ともころさん  2012-01-28 17:42 回答2件
市街化調整区域の未接道物件 sossoo1122さん  2011-01-08 23:53 回答2件
請負業者からの解除 dame-papaさん  2010-01-18 12:27 回答1件
契約解除した土地の不動産取得税について ままがんさん  2009-07-29 22:31 回答3件