安いのは人気がないということ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

安いのは人気がないということ

2007/10/26 06:07
(
5.0
)

市街化調整区域は、概ね10年は市街化を”調整”されています。というのは線引きの見直しが10年毎になっているからです。

調整地域は建築物が建てられないこともあり、主に資材置き場としての用途しか考えられません。

汎用性がない分安い金額設定なのでしょう。

そういう意味では、将来の売却時の問題は何といっても、上記の通り制限があり、人気がない→安い→売れにくい、ということです。事業用で検討ということであれば、費用対効果を充分考えて決断下さい。

ただ、近くまで市街化の波が来ていることを考えれば、先行投資的な購入も考えられます。また、沿道サービス業としての建築であれば可能な地域なのかもしれませんので、再度確認してください。

評価・お礼

martin さん

高下さま
ご回答いただきまして、誠にありがとうございます。

購入予定地は、茨城県つくば市という開発がどんどん進んでいる地域ですので、将来性はあるのではないかと思っております。

調整区域は、10年ごとに線引きの見直しが行われているということは、場所によっては、将来的に市街化区域になる可能性もあるということですね。

費用対効果を考え、充分検討します。

ありがとうございました。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

調整区域の土地を売る時のデメリットは?

住宅・不動産 不動産売買 2007/10/24 01:05

170坪ほどの事業用地の購入を計画しています。
一つ気になる点があり、それは、調整区域のせいかやけに土地の値段が安いことです。坪20万円ですが、100メートルも離れていない市街化区域では… [続きを読む]

martinさん (茨城県/27歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

購入予定の南側が調整区域の空き地 togei729さん  2013-10-29 22:56 回答1件
都市計画道路にかかる分譲地の資産価値について ともころさん  2012-01-28 17:42 回答2件
市街化調整区域の未接道物件 sossoo1122さん  2011-01-08 23:53 回答2件
請負業者からの解除 dame-papaさん  2010-01-18 12:27 回答1件
契約解除した土地の不動産取得税について ままがんさん  2009-07-29 22:31 回答3件