資金収支計画を作成しましょう - 後藤 義弘 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
後藤 義弘 専門家

後藤 義弘
社会保険労務士

1 good

資金収支計画を作成しましょう

2006/10/13 00:32

金融機関に借入れを申込む際、求められる提出書類は主に

・ 売上予想
・ 損益予想 → https://profile.allabout.co.jp/pf/ysc-kaigyou/qa/detail/1855
・ 生産・販売計画
・ 人員計画
・ 購買計画
・ 設備投資計画 等

があげられますが、ここでもうひとつ『資金収支計画』を付け加えておきましょう。 実はこれは非常に大切なビジネスツールなのです。
金融機関の融資担当者が審査の際必ずチェックするのが「現金」の動き、つまり「キャッシュフロー」です。 なぜなら、それが金融機関にとって借入金の「返済財源」になるからです。
提出された一連の事業計画書とこの資金収支計画から現金の流れをよみとり、借入金の額が妥当か?計画通り返済が可能か?という観点から短期的・中長期的なリスク審査が行われます。 結果、返済面に問題があれば、その度合いにより、借入金額の減額や返済期間の見直し、追加保証人、担保提供など、金融機関側がリスク回避のために借り手に負担を求めてきます。

事業計画を作る際、売上や損益動向の見通しももちろん大切ですが、「現金」の流れをよむ感覚を忘れてはなりません。 いくらもうかっていても、この「現金」が回らなければビジネスは維持できません。 必ずしも「儲け」=「キャッシュ」とは限らないという仕組みを事業計画作成の段階から理解しておく必要があります。 

【関連Q&A】 ''損益計算書''
https://profile.allabout.co.jp/pf/ysc-kaigyou/qa/detail/1855



*◆◇ 「ハイブリッド型」 社会保険労務士が企業利益をクリエイト ◇◆
''Y'Sパートナーズ社会保険労務士事務所'' / http://www.ysp-sharoshi.jp

回答専門家

後藤 義弘
後藤 義弘
( 社会保険労務士 )
代表取締役

『提案力』 『コミュニケーション力』 に自信アリ

中堅中小企業の頼れるアドバイザーとして経営上の広い課題に横断的に対応します。経営者との良い協働関係を通じ、常に有益なツールや情報をご提案し、会社利益に積極的に貢献するとともにお客様の満足を超えるパフォーマンスのご提供に全力を尽くします。

(現在のポイント:8pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

事業計画書の書き方がわからない

法人・ビジネス 独立開業 2006/09/15 03:08

起業に際して金融機関から資金の借り入れを行うため、事業計画書を作成することになりました。しかし、初めての経験なので書き方が全くわかりません。事業計画書には何を記載すればよいのでしょうか?

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

◆私の場合。 尾崎 友俐(経営コンサルタント) 2006/09/29 12:42

このQ&Aに類似したQ&A

起業に関して a-tuさん  2011-07-11 11:11 回答1件
退職をして、バーかレストランを始めたい 専門家プロファイルさん  2008-09-11 11:37 回答2件
投資経済性の考え方 KAZUさん  2006-12-08 01:08 回答1件
喫茶店とネイルサロン みんたさん  2012-02-13 02:52 回答3件
週末起業での必要経費はどの程度認められる? 専門家プロファイルさん  2008-01-31 19:10 回答1件