学生の本質を知ること - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

学生の本質を知ること

2006/09/16 05:55

学生の本質を理解して採用をプランニングしている会社は非常に少ないと思います。

まず学生は、大手企業、有名企業、ブランド企業を志向します。そこには「見栄」であったり「かっこ良さ」が混在します。つまり就職活動の初期段階は、
?場当たり的な就職活動
?突発的な応募意欲

この2点が顕著であるため、この状況を
「入りたいIng症候群」
とよんでいます。

この時期のサイトのログをとると面白いことに、エントリーページのアクセス数が最も多いことが分かります。つまり企業理解なんてしていないわけです。

このような学生群に対して、企業側はこれでもかというくらいの情報量を与えようとします。
しかし残念ながら、情報過多による一方向コミュニケーションであるため、企業の伝えたい情報が伝わることは稀です。
このような状況を企業側の
「伝えたい伝わらない症候群」
とよんでいます。

良いものは自然に伝わるもの。共感するものです。
フェラーリという車があります。仮にこの車を表現する時にどのように伝えるでしょうか?

全長が何メートル、全幅が何メートル、トルクが・・・といっても伝わらないですよね。極めてシンプルに
「これってカッコいいでしょ」
「これって早い車です」
と表現したほうが分かりやすいですよね。

これらはあくまでも一例ですが、採用のフェーズや時期によってプランニングしていくことが望ましいということです。
最後にいくつかのポイントを載せますと、
?ページ数は絞って内容はシンプルであること
?フラッシュや動画を入れても見られることは稀であること
?企業理解はセミナーや説明でおこない、ウェブはあくまでも誘導するためのツールであること

これらの3点を抑えてプランニングするだけで大分見え方が違ってくるかと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

採用の視点から見た、ウェブサイトのポイント

法人・ビジネス 人材採用 2006/09/15 03:08

就職情報サイトを通じた新卒採用が主流となっている現在、学生は就職情報サイトだけでなく、企業のウェブサイトも重要な判断基準にしていると聞きました。どんなことに気をつけてサイトづ… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

内容に先んじてSEO対策をお勧めします。 田邉 康雄(経営コンサルタント) 2008/04/21 12:19

このQ&Aに類似したQ&A

採用力を向上させるポイントは? 専門家プロファイルさん  2008-08-14 11:50 回答3件
新卒採用は、会社がどのくらいの規模になれば可能か? 専門家プロファイルさん  2008-04-24 11:32 回答5件
「魅力的な会社説明会」とはどんなもの? 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答4件
中途採用での、補充スピードと要求スキルのバランス 専門家プロファイルさん  2007-11-08 10:44 回答7件
創業3年で採用コンサルティングはまだ早い? 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答4件