人を雇用するということは、借金を背負うことです。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
田邉 康雄

田邉 康雄
経営コンサルタント

- good

人を雇用するということは、借金を背負うことです。

2008/03/10 21:55

 私、田辺コンサルタント、有限会社田辺コンサルタント・グループは開業してすでに15年になります。私自身がベンチャー企業です。その経験を開示いたします。

 貴ベンチャー企業の業務分野を把握していないのですが、サービス業であると仮定します。

 ―― すでに3年が経過したということは、3年間利益を上げ続けたということであると拝察申し上げます。それに対しては大きな祝辞を差し上げます。おめでとうございました。

 ―― さて採用をお考えとのことですのでそれに対してアドバイス申し上げます。
 人を採用するということは、大変な投資でございます。採用する時点においては気がつかないのですが、わが国の労働環境においては、採用した時点では思ってもいなかった経費がかかることに、後になって気がつきます。

 ―― 私の知人の話を御披露申し上げます。
 その人は飲食店を、ある高名な飲食店のフランチャイジーとなって開業しました。当初は「無借金である」と豪語していました。「儲かっている」と。
 ところが、最近になって泣き言を言い始めました。「採用した人がやめるに際して退職金を支払わなければならない。そのために苦慮している」と。

 人を雇用するということは、「退職金」という大きな借金を背負っていることに気がつかなかったのです。

 ―― 今、ベンチャーとして人を雇うというお考えを確認しました。もう一度いいます。人を雇用するということは、退職金という大きな借金を背負うことです。

―― 私は、有限会社田辺コンサルタント・グループを主催していますが、雇用 はしていません。ギブアンドテイクの人的ネットワークを構成してやっています。

 御参考になったでしょうか?

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

創業3年で採用コンサルティングはまだ早い?

法人・ビジネス 人材採用 2006/09/15 03:08

ベンチャー企業として創業し、3年が経過しました。まだまだ社員数も少なく、採用関連のことは役員1名に任せきりにしています。優秀な人材を確保するため、いずれは採用コンサルティングを受… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aに類似したQ&A

中途採用での、補充スピードと要求スキルのバランス 専門家プロファイルさん  2007-11-08 10:44 回答7件
1人経理を派遣社員に任せるのは間違っているか? ピ―子さん  2015-03-20 16:05 回答1件
採用力を向上させるポイントは? 専門家プロファイルさん  2008-08-14 11:50 回答3件
新卒採用は、会社がどのくらいの規模になれば可能か? 専門家プロファイルさん  2008-04-24 11:32 回答5件