「組織の壁」意識して考えることが大切です。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「組織の壁」意識して考えることが大切です。

2007/06/17 06:47

こんにちは。
ビーイットコンサルティングの飯島宗裕です。

社員数が不明なので具体的な内容までお話できませんが、
少なくとも「組織の壁」について認識することが大切です。

組織には30人の壁、50人の壁、70人の壁、100人の壁が
あると私は思います。
(人によってこの人数設定は違いますが、「組織の壁」
という考えは人事コンサルの共通認識です)

私も前職はベンチャー企業の人材育成責任者として同じ
ような立場でした。結論としては、どの壁を越える立場
かにより変わるということです。

50名の壁を越えたとき、つまり51名の社員数になった時
に人事専門の担当者をしないと70名の壁を越えたとたんに
問題が発生しやすくなりますので、51名を超えたら人事
専門の社員もしくはアウトソースが必要だと考えます。

望ましいケースとして、
30名の壁を越えたら、人事制度を整備していく。
50名の壁を越えたら、人事専門の社員を置く。
70名の壁を越えたら、人事制度を確立し、体制を整える。
100名の壁を越えたら、人事課を設置し、統制する。
ことを推奨しています。

採用(新規採用、中途採用に関係なく)も同じで、
組織の大きさによって上記のような対応が望まれます。

社員数が多くとも担当者1人で採用はできるのですが、
50人以上の社員数で採用の効果を重視するのであれば、
人事部門の拡充が望ましいと思います。
(この場合の拡充は、人事専門の社員を1名置く程度
を想定しています。)

ただ、組織の性質によって変化しますので、
詳細はお問合せ下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

創業3年で採用コンサルティングはまだ早い?

法人・ビジネス 人材採用 2006/09/15 03:08

ベンチャー企業として創業し、3年が経過しました。まだまだ社員数も少なく、採用関連のことは役員1名に任せきりにしています。優秀な人材を確保するため、いずれは採用コンサルティングを受… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

中途採用での、補充スピードと要求スキルのバランス 専門家プロファイルさん  2007-11-08 10:44 回答7件
1人経理を派遣社員に任せるのは間違っているか? ピ―子さん  2015-03-20 16:05 回答1件
採用力を向上させるポイントは? 専門家プロファイルさん  2008-08-14 11:50 回答3件
新卒採用は、会社がどのくらいの規模になれば可能か? 専門家プロファイルさん  2008-04-24 11:32 回答5件