一般的な計算ですが - 栗本 大介 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

一般的な計算ですが

2007/10/13 10:09

はんちゃんさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

原則として厚生年金保険料は月収の14.996%、健康保険料は40歳になりますと介護保険料と一緒に引かれますので月収の9.43%となります。
実際には半分を会社が負担してくれますから、給与から天引きされるのは半分だけになります。

社会保険料を計算するための月収は「標準報酬月額」といって、4月〜6月の月収を基に計算されるものです。

例えば、一般の厚生年金の場合、月収が138,000円以上146,000円未満であれば「標準報酬月額」は142,000円として計算されますので、厚生年金保険料はその14.996%の半分ですから10647円、健康保険と介護保険料は9.43%の半分ですから6,695円となるわけです。

このほかには、給与として支払う金額の0.6%が雇用保険料として差引かれますし、所得税の源泉徴収も行われますので、それらを差引いて手取りを12万円以上にしようと思うと、やはり14万2,000円ぐらいが目安になるようです。

ただし、会社によって導入している制度が違う場合がありますので、その点はご注意下さいませ。

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

現在の手取り給与10万円を12万円にしたいのですが

マネー 年金・社会保険 2007/10/12 21:57

現在パートで働き夫の扶養に入っている為、厚生年金や健康保険料の天引きなくて月額給与の手取り額が10万円ですが夫の扶養をはずれ厚生年金や健康保険料の天引き後の月額給与の手取り額を最低でも12万円にしたいのですが、この場合月額給与の総支給額を、いくらにすれば
手取額が最低12万円になりますか
教えてください

はんちゃんさん (大阪府/42歳/女性)

このQ&Aの回答

例えば14万円で働く人の場合で考えると・・・ 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/13 06:35

このQ&Aに類似したQ&A

扶養範囲から外れる事のメリットは? hanazawaruiさん  2008-08-23 11:35 回答1件
給与の手取り額を教えてください。 はんちゃんさん  2007-10-12 21:51 回答1件
転職前と後の保険料があまりにも違いすぎます vnsさん  2014-06-16 00:13 回答1件
休職中の保険料について クラノスケさん  2013-07-11 21:26 回答1件
給与の社会保険料の変移について tetoさん  2010-11-17 22:02 回答1件