「扶養の範囲」の考え方 - 栗本 大介 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

「扶養の範囲」の考え方

2007/10/13 10:39
(
5.0
)

けいママさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

社会保険(健康保険や年金)については、年間の収入が130万円未満であればご主人の扶養に入ることができます。

一方で、年間103万円を超えますと、けいママさんの所得に対して所得税がかかると同時に、ご主人の所得税を計算する際の配偶者控除が受けられなくなりますから、ご主人の所得税額が上がる可能性があります。

このように、単に「扶養」といっても、所得税を計算する際の「扶養の範囲」と社会保険料を計算する際の「扶養の範囲」は異なっているというわけです。

所得税は、一定額(給与所得であれば103万円)を超えた金額についてだけかかるものですから、「収入が増えたのに手取りが減る」ということにはならないのですが、上記の通り、ご主人の所得税額が増えてしまうことも考慮する必要がでてきます。また、会社によっては家族手当などが支払われなくケースもあるようです。

一方で、130万円を超えて、社会保険の扶養の範囲を外れてしまうと、けいママさん自身が年金や健康保険の保険料を支払う必要が出てきますので「収入が増えたのに手取りが減る」ということが起こり得ます。

このあたりを目安に考えてみられるといいのではないでしょうか。

なお、住民税は地域によって若干の違いがあるようですが、一般的には100万円を超えると発生すると思います。

評価・お礼

けいママ さん

大変よくわかりました。いろいろ読んでもよくわからなかったので、はっきりしてよかったです。お話を参考にして、仕事をしていきたいと思います。ありがとうございました。

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

扶養について教えてください。

マネー 家計・ライフプラン 2007/10/12 21:56

はじめまして、けいママと申します。扶養について教えてください。
現在主人の収入は800万程度、私は働き始めたばかりで月10万程度の収入があります。
主人の仕事は不安定で、将来の保証がないの… [続きを読む]

けいママさん (東京都/32歳/女性)

このQ&Aの回答

103万円と130万円の違い 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/12 23:22
扶養に入る事の可否をチェックしてください。 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/14 18:49

このQ&Aに類似したQ&A

同棲中の彼との家計診断をお願いします cachecacheさん  2008-06-28 16:50 回答3件
家計診断二人目と引っ越しに関して kekkkさん  2009-06-19 02:53 回答3件
この収入で妊娠・出産できるでしょうか? mimi08さん  2008-12-03 02:41 回答7件
今後の家計・保険診断 nanaかなさん  2008-03-03 10:52 回答3件