まずは設計または施工者に確認。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

まずは設計または施工者に確認。

2007/10/09 14:18
(
5.0
)

クリームさん、こんにちは。
シーズ・アーキスタディオの白崎です。

住宅の床は、建築基準法では、積載荷重180?/?をクリアすることになっています。

ピアノの重さが200?とすると、床面積1.1?ほどのスペースがピアノ用になっていれば、荷重に耐えられる計算になります。

しかし実際には、ピアノ本体の平面寸法は150センチ×60センチ程度で、面積は約1?。その範囲内に、4本の脚(キャスター)があります。そのまま置いたのでは、荷重が集中しすぎで、床のたわみやへこみの原因になる可能性があります。

その対策としては、ピアノの下にピアノよりひと回り大きい厚板を敷いて、ピアノの荷重を分散させるのがお勧めです。

ただし、先ほど書いた積載荷重180?/?は最低基準で、通常は安全率を考えてそれ以上の耐荷重を見込んでいます。設計者または施工業者に確認して、どれぐらいの積載荷重で設計しているのか、確認した方がいいと思います。

また、床下地に厚板を使う工法もありますから、それで建てられている場合は、ピアノの下に厚板を敷く必要はありません。ただし、フローリングに脚がのめりこんでしまうことがあるので、脚(キャスター)の部分には板を敷いた方が無難です。

2階に置く場合は、1階に柱・壁のある部分になるべく近づけた方が、梁のたわみが少なく、安心です。

いずれにしても、まずは、設計者か施工業者に確認した方がいいでしょう。ストレートに「ピアノを置きたいんだけど?」と聞いてみてはいかがでしょうか。

評価・お礼

クリーム さん

お返事が遅れて申し訳ございませんでした。
1階の壁、柱のある部分に置くとのアドバイス大変参考になります。ありがとうございました。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ピアノについて

住宅・不動産 住宅設計・構造 2007/10/09 12:06

新居はもう完成済みですが、当初、予定していなかったピアノの購入を考えています。
床にピアノ補強をしていない2階の部屋に設置は可能でしょうか?
重量はアップライトの少しだけコンパクトタイプで200キロくら… [続きを読む]

クリームさん

このQ&Aの回答

ピアノのそばに本棚を置かない 森岡 篤(建築家) 2007/10/09 22:24

このQ&Aに類似したQ&A

都心の狭小地における設計 DEITEさん  2016-08-27 22:03 回答4件
上階および外からの騒音を防ぎたいです iyanahaさん  2014-11-06 14:59 回答1件
浴室の床の水漏れ えびこさん  2014-06-06 13:25 回答1件
浴室の床の水漏れ えびこさん  2014-06-06 13:24 回答2件
築15年の木造3階建 風で揺れるのを解消したい FUJIもんさん  2014-01-09 14:00 回答1件