キャッシュフローが潤沢な住宅ローンの選択 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

キャッシュフローが潤沢な住宅ローンの選択

2007/10/09 15:21

初めまして ホームローンドクターの淡河と申します。

いしたくさんの場合、キャッシュフローが潤沢なので、
住宅ローンの選択が通常の場合と、多少異なります。

また、さらに重要なポイントは、
''ゴール設定により求めるべき商品性が変わる''
ことです。

・10年後のキャッシュフローが厳しいことを乗り切る
・将来、開業資金も貯める
・老後資金の安定性も検討する


まずは、期間と金利タイプです。

教育費、老後資金、開業資金の程度にもよりますが、
35年ではなく、キャッシュフローにあわせて借入期間を設定できるのが、
こういった家計の特徴です。

ただ、毎月の支払額の予算について
仮に全期間固定 2.951%で計算すると、

25年 毎月179千円
30年 毎月156千円
35年 毎月139千円

予算内にするには、期間は30年超にする必要があります。


金利タイプも、実質的な返済期間をにらみながら、
5、10年と短めの期間を採用も可です。

だた、現在の金利は、短期金利と長期金利の差がほとんどないので、

長めの金利の方が相対的に割安です。

ここで、元利均等と元金均等の返済額を比較してみましょう。
仮に4500万円、期間を30年、金利10年固定2.1%とします。

元利均等:136千円
元金均等:初回171千円、10年後149千円

元金均等は当初の負担が大きくなりがちです。

その負担が受け入れ可能であれば、元金均等がよいのですが、
繰り上げ返済を積極的に考えるのであれば、元利均等でも大きな差がでないでしょう。

また、優遇のタイプ、繰り上げ返済のペースと費用、住宅ローン減税との関係など、
''総合的に検討しなければ、よりよい結論は出せない''でしょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンの借り方

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/10/07 23:46

35歳の男性です。今回、中古マンションを購入し、住宅ローンをどこで借りようか、検討中です。

物件は、5630万円で、自己資金は1130万円、4500万円の借り入れを検討しています。
仕事は、公立病院の勤務医で年… [続きを読む]

いしたくさん (神奈川県/35歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローンについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/08 10:08
住宅ローンの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/08 20:40
住宅ローンの借り方 杉浦 順司(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/08 11:05
住宅ローン借入れには返済負担率を考慮! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/08 16:59

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
マンション売却か賃貸か Mone55670416さん  2011-11-20 20:24 回答1件
住宅購入価格、無理ないでしょうか? greenleafさん  2010-12-02 13:19 回答3件
住宅ローンと今後のライフプラン maccoさん  2010-01-12 15:04 回答6件
住宅ローンの妥当性につきまして kanteiさん  2012-10-02 21:20 回答3件