まずはできることから始めてみる - 栗本 大介 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

まずはできることから始めてみる

2007/10/06 22:46
(
4.0
)

ttissさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

将来が不安とのことですが、まずは足元の家計をしっかり見直す必要があるようですね。

支出項目でいいますと、車のローン負担が大きいことが一番の問題だと思います。借りているのがttissさんのご両親であるならば、ここは思い切って家計の状況を話した上で「私が働き始めるまで返済を軽くして」ということを頼んでみることはできないでしょうか?
ゼロにすることは無理だとしても、月々の返済を半分にしてもらうだけでもずいぶん助かると思いますよ。

それと、今の状況の中でお二人のお小遣いが合計で4万円というのは少し見直したほうがいいかもしれませんね。どうしても必要なものなのかどうかを一度考えてみてください。

その分で毎月の赤字が解消され、少しでも積立が増やせるようならば、家賃がかからない今のうちに積立を少しでも増やしておくことが大事だと思います。

あとは保険ですね。
今、必要となる保障だけを考えて掛け金の安い定期保険などを中心にすれば、おそらく保険料負担はもう少し下げられると思いますよ。現在加入されている保険会社の方にご相談されてみてはいかがでしょうか。

ここまでの作業ができましたら、キャッシュフロー表を作ってみてください。今後の収入の見込みと、支出の見込みを時系列で書き込んでいくものです。

http://fpoasis.jp/uploads/smartinvest/6_cfsample.pdf

その上で、将来的にttissさんが働かなくてはいけないかどうかを判断されるとよいと思います。
扶養の範囲内がいいかどうかは、そのときの判断になるかと思いますが、今の家計状況が続くようでしたら、扶養の範囲を気にせずに、できる限り収入を増やされる方向で考えた方がいいかもしれません。

具体的な数値を把握しない段階で、将来のことを心配しだすときりがないですから、まずは、こういったことから始めてみて下さい。

評価・お礼

ttiss さん

回答ありがとうございます。

保険については早めに見直したいと思います。

ありがとうございました。

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

将来が不安です。

マネー 家計・ライフプラン 2007/10/05 13:41

こんにちわ。30歳の夫と4ヶ月の娘をもつ25歳の妻です。家計については出来る範囲で締めてきたのですが、子供が生まれたことにより、赤字を出すようになってきました。内訳は以下のとおりです。
収入:20〜22万
支… [続きを読む]

ttissさん (高知県/25歳/女性)

このQ&Aの回答

家計の数式と見直しポイントをお伝えします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/05 14:24

このQ&Aに類似したQ&A

家計の見直しについて bingobingoさん  2010-10-07 01:08 回答3件
家を建てたい。家計診断をお願いします。 えりんごばななさん  2015-06-11 14:47 回答3件
家計診断お願いします。 まかさん  2012-11-06 15:19 回答1件
家計のやりくりについて kikikiさん  2009-05-21 09:01 回答3件
子供が出来るのですが、、 ほーほーさん  2008-10-07 23:18 回答4件