業務の「仕組化」と「見える化」とお考え下さい。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

業務の「仕組化」と「見える化」とお考え下さい。

2006/10/31 13:06

中小企業では、内部統制うち、業務の「仕組化」と「見える化」に関連するところから導入していくことがポイントです。

内部統制とは、(1)事業経営の有効性・効率性を高め、(2)企業の財務報告の信頼性を確保し、(3)事業経営に関わる法規の遵守を促すこと、を目的として、企業内部に設けられて運用される仕組みです。

社員数が30名未満の会社の場合には、このうちの(1)と(3)を重点的に整備することをオススメします。

社員数が30名を超えると社長一人では全体をコントロールすることが難しくなってきます。その時に内部統制があれば、「仕組み」によって会社をコントロールすることが可能になります。

具体的には、稟議書、支払依頼書の導入や注文書、注文請書等の社外の書類の整備を行っていきます。
また、法令遵守は企業の命綱になります。会社経営における「チョイ悪」は会社の存亡を揺るがしかねないリスクの高い行為です。
稟議書や支払依頼書等を通して、会社の業務を把握する仕組みの導入があれば、こうした事態を未然に防止することが可能になります。

最後に(2)ですが、これは当面、会計事務所にアウトソースするということで対処されることをオススメします。

できれば、(1)と(3)もサポートしてくれる会計事務所が望ましいと思います。

http://www.accountax.co.jp

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

中小企業での内部統制の必要性とポイント

法人・ビジネス 財務・資金調達 2006/09/15 03:08

最近、あちこちで「内部統制」という言葉を耳にしますが、社員数名という規模の自分の会社にどう関係するのか、具体的にはわかりません。中小企業における内部統制のポイントを教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aに類似したQ&A

エリアの異なる新興市場に上場するメリットは? 専門家プロファイルさん  2008-06-12 15:13 回答1件
会計監査と内部統制監査について 専門家プロファイルさん  2008-01-18 10:25 回答1件
内部統制 持ち分法適用会社の評価 内部統制男さん  2009-06-12 16:33 回答1件
事業資金の借り換え deersさん  2012-08-28 15:18 回答1件
中小企業の資金繰りについて gardenkさん  2009-04-08 11:15 回答2件