できることから一歩ずつ! - 栗本 大介 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

できることから一歩ずつ!

2007/10/03 10:38

ギャオさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

ギャオさんの場合、ご自身でもお気づきの通り、仕事と家計がはっきり区別されていないことが問題だと思います。

まずはご夫婦で話をされて、「仕事にどうしても必要なお金」「家計にどうしても必要なお金」を洗い出すことが第一歩でしょう。
ポイントは「これだけ欲しい!」ではなく、「これだけ必要!」という金額を出すことですよ。

ローンについては、確かに収入に占める返済額の割合が大きいので、少しでも圧縮できるのが理想ですが、まとまった金額を繰り上げて返済することも現状では難しいかもしれません。

その場合、まずは今後新しいローンを組まないようにすることが最初の一歩です。ギャオさんの言われていること(クレジットでの買い物をやめよう!など)は間違いなく正しい意見なのですが、ただ我慢してもらうとなると反発もあるでしょうから、家計について落ち着いて話し合うことで、ご主人にも協力していただけるように話が進むと一番いいんですけどね・・。

お金のことで言い合いになってしまうケースは多いのですが、お互いの「ゆずれないこと」と「妥協できること」をちゃんと話し合うことが大事だと思います。

その上で、まずは毎月1万円の返済になっているカードローン、これを何とかしましょう。残高はおいくらですか?何とかなりそうな金額ではないですか?

色々なことを一気にやろうとすると、混乱してしまうかもしれませんが、できることから一歩ずつ手をつけていくようにしましょう。

また、見直しの進行状況などを教えてくださいね。

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

アドバイスお願いします

マネー 家計・ライフプラン 2007/10/02 15:22

こんにちは。34才事務のパートをしています。夫は34才、建設業で個人事業主(従業員1名)です。子供は2人(小学生)夫の母と同居です。夫の手取
平均45万、私の手取平均9万です。私達の毎月の決まった支出が… [続きを読む]

ギャオさん (石川県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

キャッシュフロー表の作成をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/02 16:24
まず、ローンの完済を。 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/02 18:32
事業の収支と家計の収支を分けてつけてみましょう。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/02 18:41

このQ&Aに類似したQ&A

どんどん家計が苦しく・・・ minminmamさん  2011-06-02 18:23 回答3件
今後のライフプランの立て方 hulacatさん  2008-06-26 10:35 回答6件
家計診断と将来のアドバイスをお願いします sai0811さん  2009-04-22 22:15 回答3件
家計相談…もう限界です peridotshinyさん  2011-09-10 01:07 回答3件
今後のライフプランについて oiak3535さん  2011-04-23 01:06 回答3件