ねこ丸さんの直感を大切にしましょう - 栗本 大介 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

ねこ丸さんの直感を大切にしましょう

2007/10/01 13:50

ねこ丸さん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

FPとしてというより、一人の父親としても、2人目が欲しいというねこ丸さんの気持ちを優先させるべきだと思います。

私も年上の妻で、私が28歳、妻35歳の時に3人目が生まれております。当時は独立直前のころで経済的なゆとりは全然ありませんでしたが、生活はなんとかなるものです。

これでは全然「専門家」の意見ではありませんので、FPとしての意見もお伝えしますと、まずは、現在の家計状況と今後の見通しを、表形式でまとめておくことをお勧めします。

現在の収入がご夫婦で約31万円。家賃が8万円とのことなので、23万円を生活費として使うお金と、将来のために積み立てるお金に分けることになります。

貯蓄は「使った残りをとっておく」方法ではなかなか貯められないものですが、「目標額を決めて予め差引く」方法をとればやりやすくなるでしょう。

そのためにも、現在の家計をしっかり把握し、コントロールすることが重要となります。

将来の教育費についての不安もよくわかりますが、公立の学校を利用する限り、中学生ぐらいまではそれほどまとまったお金が必要となるケースは少ないものです。

周りの環境にもよりますので、一概には言えないのですが、節目のときにはご両親からの援助も見込めるかもしれません。

高校生以上になった時にも、家計が苦しい場合には、国の教育ローンを利用することや、奨学金制度を利用することも考えられます。

ご夫婦お二人で力をあわせれば、経済的な問題はなんとかなるものではないでしょうか。
具体的な不安解消をお望みの場合は、是非私達FPをご利用下さい。

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

2人目が欲しいのですが・・・

マネー 家計・ライフプラン 2007/09/30 04:08

現在1歳の息子がおります。2人目が欲しいと思っているですが、収入が少なくどうして良いか解らないので相談にのってください。

主人(31歳)正社員:月手取り21万(社会保険引き後)
妻  (38歳)パ… [続きを読む]

ねこ丸さん (大阪府/38歳/女性)

このQ&Aの回答

今出来ることから始めましょう。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2007/09/30 07:59
判断をするためのツールをお知らせします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/09/30 11:46
第2子への件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/09/30 18:25
子は宝です。それに今しかありません。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2007/09/30 08:41

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断と住宅購入について l185sgbvfさん  2010-06-22 07:50 回答12件
住宅購入の適正時期と家計について教えて下さい いくまつさん  2008-03-27 17:28 回答4件
晩婚で経済的にも厳しく、将来が不安。 バタバタママさん  2007-12-18 07:31 回答7件
この家計で子ども3人は難しいでしょうか? にこたんさん  2010-01-25 22:12 回答2件
家計の見直しについて(第2子出産&妻の退職後) happylifeさん  2009-04-01 02:06 回答5件