勤務先を代えるだけでなく独立も視野に入れては? - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
田邉 康雄

田邉 康雄
経営コンサルタント

- good

勤務先を代えるだけでなく独立も視野に入れては?

2008/03/02 15:32

 私がサラリーマンから独立した経験から申し上げます。

「労働」を売るだけが収入を得る道ではありません。「価値」を売る方策もあります。前者は「''労働契約''」であり、後者は「''委任契約''」です。

 現状では勤務先を代えることだけをお考えのようですが、今の御心境の変化を契機として御自分の「ビジネスモデル」をお考えになってはいかがでしょうか? すなわち「労働契約」から「委任契約」へのビジネスモデルの発展です。

 ―― ギブアンドテイク
 という考えがあります。
 人を雇うということは企業にとって大きな投資です。だだら、この投資負担を和らげて上げるということが「ギブ」です。そして「テイク」はもちろん報酬をもらうことです。そこでアイデアのひとつは、その大手塾と提携して私塾を開設することです。そして''個人事業主''として仕事をすることです。

 ―― 具体的には御自分の自宅、あるいは自宅近くに場所を借りて大手塾の教材を大手塾のシステムの中で使用して指導するなどです。
 そしてこれに限りませんから、アイデアを示して「大手塾」と交渉されることをお勧めします。交渉結果としては、例えば「将来そうすることを視野に入れて暫くの間は、雇用/被雇用(サラリーマン)の関係で行こう」というような合意もありえます。

 ―― 私は、分野が異なりますが定年退職予定者を対象として、「''個人事業主''」方式で仕事を継続する方策を指導しています。これを社内研修で紹介し、その後で個別指導を引受けています。

 この方式は、分野は異なりますが私が過去13年間ある顧客とやってきた方式です。拙著: 生涯現役エンジニアの273頁「宮仕えはいやだよ」の項を見てください。

 これに関しては、すでに投稿したコラム「日経''継続雇用''記事(7)――個人事業主で独立しよう」(2008年2月21日)を御参照ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

転職活動における給与交渉について

法人・ビジネス 人材育成 2007/09/29 12:33

現在、私学で英語科の教員をしておりますが、もし条件があえば思い切って教育産業への転職をしたいと考えております。現在、選考がすすんでいる会社(某大手塾)はその募集求人広告を見る限り、また… [続きを読む]

ニトロさん (神奈川県/33歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

転職理由とその会社に対しての質問 たいやきさん  2008-03-11 23:17 回答3件
面接での自己アピールトーク naonaoさん  2008-10-04 14:35 回答3件
未経験業種への転職について 12さん  2009-07-24 22:01 回答4件
転職理由について。 あいみさん  2008-06-01 21:54 回答2件
中途採用の面接における休職の事実 RUKAさん  2007-09-06 22:11 回答5件