瑕疵担保 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:システム開発・導入

瑕疵担保

2008/12/03 10:22

ITコンサルタントの五十嵐です。
今回お悩みを解決できる可能性があるキーワードとして、「瑕疵担保」というモノがありますが、ご存知でしょうか?
すでにご存知だったの場合は、ご容赦下さい。

「瑕疵担保」とは主に契約書上に記載されており、瑕疵担保期間(例:検収後6ヶ月間)を設定するモノです。これがちゃんと締結されていれば、その間の瑕疵(欠点/不具合)はその期間は保証される事になります。
従って、その期間内は、基本的に開発会社の負担で修正しなければなりません。

ただし、仕様か?不具合か?は非常に微妙な問題でございますので、今回のケースが全て不具合にあたるかどうかは分かりませんが、お客様がお困りであれば、瑕疵担保期間内であれば、通常、不具合として開発会社が開発修正すべきだと考えます。

問題解決できず、お困りであれば、再度、ご用命下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

WEBシステムの不具合修正などの無償保守期間の長さ

法人・ビジネス システム開発・導入 2007/09/28 10:53

 200万円ほどの金額でシステム開発業者様に作っていただいた、WEBシステムを半年ほど使用しております。しかし完成後も、致命的ではない不具合や仕様書との軽微な認識違いが… [続きを読む]

軸さん (神奈川県/30歳/男性)

このQ&Aの回答

メリハリをつけた要求をしてみて下さい 濱田 崇(ITコンサルタント) 2007/09/28 11:57
無償期間は契約で定めますが、交渉も必要です 井上 みやび子(システムエンジニア) 2008/06/09 10:26
瑕疵担保期間 2007/09/28 17:48

このQ&Aに類似したQ&A

システム開発のトラブルについて ナオちゃんさん  2009-10-07 03:22 回答4件
セキュリティー上の欠陥について andy3さん  2010-11-18 11:04 回答2件
システム開発と契約分割 mtさん  2009-01-31 20:54 回答6件
システム開発、仕様書についてについて。 imotenpuraさん  2011-12-30 04:20 回答2件
システム開発委託先選定の必要性 悩めるリーダーさん  2009-04-07 15:57 回答1件