メリハリをつけた要求をしてみて下さい - 濱田 崇 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:システム開発・導入

濱田 崇 専門家

濱田 崇
ITコンサルタント

1 good

メリハリをつけた要求をしてみて下さい

2007/09/28 11:57

IT化支援ラボ 濱田です。こんにちは。

軸さんの仰るとおり問題になる点は「?不具合対応」「?仕様との違い」
の2点ですね。

?不具合の対応については、本来は瑕疵対応(無料保守)可能期間を
設定し、双方合意の上で開発契約を結ばなければなりませんがこの点は
如何でしょうか?(一般的に1年が多いですが、2百万円規模ですと
半年も有り得ます)

経緯や現場を見ない限り判断できないのですが、話しが行き詰って
しまっているようでしたら、保守対象に優先順位をつけ相談しながら
要求する形が良いかと思います。
要求にメリハリをつけることで合意を頂ける可能性が高くなり
ます。その際に優先度の低いものもリストには加えておいて下さい。

?仕様の認識違いについてはグレーゾーンが多く必ず問題になる
ところです。こちらも泥沼化しそうでしたら早めに優先順位を
つけ相談する形を取ってみて下さい。


また保守金額についてですが、相当な仕様変更を予想しない限り
一年で開発費の50%は高額だと思います。
業者様の言う「保守契約」には恐らく「仕様変更」も想定されて
いるのだと思います。

今後保守契約をご検討の際には、「具合対応」と「仕様変更」を
切り離して見積りを請求してみて下さい。
?不具合対応は期間を決めた定額制にするか、スポット対応
(都度支払)にするかがありますが、開発側の体制により何れかは
不可能な場合もあります。

?仕様変更については開発の延長ですので、定額は無く変更内容に
応じた人工計算が一般的です。


本題とずれますが納品前の検収(仕様書と見比べながらのチェック)は
甘くなりがちですので次回からの重要点としてください(詳細な要求仕様書
の作成が前提となりますが)。

http://labo.itsl.jp/

回答専門家

濱田 崇
濱田 崇
( 神奈川県 / ITコンサルタント )
代表取締役
090-6002-4611
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

そのシステムは必要か?見積りは適正か?第三者の立場から助言

「金をかけたのに使えない」これらはシステムを導入した企業からよく聞かれる言葉です。致命的な問題を回避し、高いパフォーマンスが得られるシステムを導入できる手法を書籍でも紹介しています。お陰様で高い評価とご満足を頂いております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

WEBシステムの不具合修正などの無償保守期間の長さ

法人・ビジネス システム開発・導入 2007/09/28 10:53

 200万円ほどの金額でシステム開発業者様に作っていただいた、WEBシステムを半年ほど使用しております。しかし完成後も、致命的ではない不具合や仕様書との軽微な認識違いが… [続きを読む]

軸さん (神奈川県/30歳/男性)

このQ&Aの回答

無償期間は契約で定めますが、交渉も必要です 井上 みやび子(システムエンジニア) 2008/06/09 10:26
瑕疵担保期間 2007/09/28 17:48
瑕疵担保 2008/12/03 10:22

このQ&Aに類似したQ&A

システム開発のトラブルについて ナオちゃんさん  2009-10-07 03:22 回答4件
セキュリティー上の欠陥について andy3さん  2010-11-18 11:04 回答2件
システム開発と契約分割 mtさん  2009-01-31 20:54 回答6件
システム開発、仕様書についてについて。 imotenpuraさん  2011-12-30 04:20 回答2件
システム開発委託先選定の必要性 悩めるリーダーさん  2009-04-07 15:57 回答1件