要点は有効走査線数とドットアスペクトです - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

要点は有効走査線数とドットアスペクトです

2007/09/28 21:43

お世話になっております。

●DVD-Videoの仕様として横方向は16nでなければならず、NTSCの放送方式を考えても720x480ピクセル

だと思われますので、民生機器で見られるDVD-Videoに変換されるのであれば、720x480になるのではないかと推測します(本当に心配でしたら、メーカーにお問い合わせを)。

他の点に付いてもいくつか。

●NTSCは、全部で525本の走査線のうち、Vsync垂直同期期間を40本(文字放送などもこの部分にある)取りますので、実際の垂直方向への有効伝送ラインは485本になります。そのうち、DVD-Videoでは上下の2.5本分を捨てています(受像機には映らないので問題ない)。

●横方向の情報は858ピクセル相当になりますが、フロント&バックポーチとHsync水平同期期間の為に有効ピクセル数は720

●インターレース(飛び越し走査)のため、実際には1フレーム(2フィールド)を使用して720x480ピクセルと考える

●NTSCのドットアスペクト比がx=1.0:y=1.1(?x=0.9:y=1.0だったかも)、よって見かけの画面表示は640x480相当になりますので、4:3の画面比率になります。※ちなみに、SD-DVDのスクイーズ形式(16:9)も、同ピクセル数で保存され、この場合は再生時に機器で拡大or縮小されます。

●ITU-R BT.601は、NTSCの伝達方式そのものではなくて、コンポーネント信号データ方式(フォーマット)の規格です。色信号の相互変換式などを規定しています。

NTSCは、フィールドという考え方・白黒からカラーへ同じ伝送波で移行したトリックや色信号の反転処理など、実はかなり知恵を絞った伝送方式です。真面目に調べようとすると相当に難しいです。私もパルスや伝送波の理解については不十分な知識ですが、詳しい理解が必要でしたら、是非、資料などをお調べください。

CPRMのほうは、民生品レベルで実装されてみないと何ともわからないです。私は、今は何も考えておりません(役立たずですみません)。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

DVDへの録画出力

法人・ビジネス PCサポート・IT環境 2007/09/27 16:14

今度、DVDレコーダを購入し、HDDに録画したハイビジョン放送をDVDへ移動しようと思っています。その際に、ハイビジョンは1920×1080ですが、DVDに出力するとSD画像に変換されると販売員に言われまし… [続きを読む]

謎々どうしてさん (神奈川県/52歳/男性)

このQ&Aの回答

HDTVとSDTV 2007/09/27 16:52

このQ&Aに類似したQ&A

Web会議導入 でんきくらげさん  2010-12-02 18:47 回答1件
無線ランカード オレンジバスさん  2009-10-31 23:37 回答3件
ノートパソコンのセキュリティ対策 passwordさん  2009-03-04 17:32 回答8件
内臓ハードディスクについて bbマウスさん  2008-02-17 16:31 回答3件