未来予想図 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

未来予想図

2007/09/25 10:30

かーず 様 バームスコーポレーションの杉山と申します。

お子様の教育資金とご夫婦の老後資金のを双方を考えたプランになるのだと思います。全体の枠組みの中で資産運用を位置付けることになると思います。

当社では、独自のシミュレーションツール(FPSS)を準備しています。サンプルをご覧ください。
当社のシミュレーション(サンプル)

長期間のシミュレーションをするときのポイントは利回りです。インフレ率、賃金上昇率、短期金利などを合理的に見積もることが大切です。インフレ率の見積もりを変えるだけで、シミュレーションの結果は大きく異なることがあります。

間違っても、こういった重要な利回りを同じレートにしないようにしましょう。かーず様の環境にあわせた見積もりが大切になってきます。

FPのテキストには、「ライフプランニング表を作って提示しましょう」と書いてありますが、人は確実なライフプランニング表を作ることなどできません。現時点での、かーず様の考える、未来予想図が存在するだけです。

ご自分の納得できる未来予想図を完成させると、リスク耐性も明らかになります。どの程度のリスクに耐えられるのか、それを考えてから資産運用を考えるとよいと思います。

こちらを参考にしてください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

余剰資金の運用方法

マネー お金と資産の運用 2007/09/24 14:44

夫35歳(年収850万)、私35歳(年収450万)、子供6歳
7年前に購入したマンション(4500万)の返済が終わりました。
今後は年間400万ほどの余剰資金が出来ます。
貯金は現金200万、国内株100万ほどです。

この年… [続きを読む]

かーずさん (奈良県/33歳/男性)

このQ&Aの回答

準備できるときにしっかり準備をしましょう。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2007/09/24 16:55
毎月積立の長期分散投資をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/09/24 21:06
まず、資産運用の準備を。 佐々木 保幸(税理士) 2007/09/24 22:28
目標を決めましょう 山中 伸枝(ファイナンシャルプランナー) 2007/09/24 17:00
色分けをしましょう。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2007/09/24 18:08

このQ&Aに類似したQ&A

定年退職後のアセットアロケーションについて ぐんじょうさん  2010-10-18 02:06 回答5件
子供を私立にいかせても老後資金は確保できますか? とろめこさん  2007-07-27 13:25 回答5件
資産運用について はるかママさん  2008-06-19 17:28 回答7件
転職時支給の退職金の運用について zurichさん  2007-10-06 16:41 回答4件
これからの資産運用について となかいさん  2015-10-16 16:34 回答2件