将来のことについて話し合うことが必要です。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

将来のことについて話し合うことが必要です。

2006/08/29 00:35

こんにちは。FPの大友哲哉です。

ボーナス月の返済のことを想定していろいろ考えてやりくてしていること、数年後の両親の退職とご自身の結婚というライフプランの変化に、少しでも早く対応しようとお考えであること、すばらしいことです。

たいていの場合は、「親がなんとかするだろう」「子供がなんとかするだろう」とあやふやなまま人まかせ、気が付くと手遅れ、あと数年早ければいろいろ選択肢があったのに! となりがちです。

かずみさんの場合の最悪なケースはこうです。何かしらの思わぬ事態が起きてボーナス月の返済ができなくなり「消費者金融で借りて返す」です。これがスタートとなって人生がおかしくなるケースは多いです。これだけは絶対に避けるようにしましょう。

銀行も鬼ではありませんので、病気や怪我、リストラや倒産という本人の責めに帰すことができない理由でローンの返済できない場合は、相談に応じてくれます。

かずみさんの次のステップは、こうした可能性についてプロの助言を得ること、ご家族で今後のことをじっくり話し合うことです。ご両親は退職後の住宅ローンのこと、とくにボーナス返済の分をどうするつもりで購入したのか。退職金で一括返済? ボーナス分だけ繰上返済?

当事者だけでは感情的になるのも困りもの。冷静で中立的なFPを交えて、住まいのこと、住宅ローンのこと、いろいろな選択肢について考えると良いと思います。

その選択肢の良し悪しは、ライフプランシミュレーションというツールを使うことで、目で見て理解できます。話し合いだけではドロドロしがちですが、こうしたツールで判断するための資料があると冷静に結論が導き出すことができます。このツールが使えてしかも住宅ローン(不動産)に詳しいFPに個別相談するのがベストではないでしょうか。

参考
http://profile.allabout.co.jp/pf/otomo/qa/qa544.htm

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

返済計画について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2006/08/28 14:57

はじめまして。

10年ほど前に両親が新築のマンションを購入し、現在ローンの返済中です。
月々の支払額は7万程度で問題ないのですが、ボーナス月の返済額が40万近くと多額であるため、大変負担に感じています。
… [続きを読む]

かずみさん (熊本県/30歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンについて accoaccoさん  2010-07-21 00:39 回答7件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
2年前に債務整理を完了した場合の住宅ローン グレープ123さん  2013-09-16 06:50 回答1件
住宅ローンについて ぺこりっちさん  2013-06-15 21:29 回答2件
購入しても大丈夫でしょうか? matya41さん  2010-06-23 17:10 回答8件