●「キャリアプラン」をたててみましょう! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

鴫原 弘子

鴫原 弘子
経営コンサルタント

- good

●「キャリアプラン」をたててみましょう!

2007/09/21 17:22
(
4.0
)

こんにちは、しぎはらです。

ご主人が、自営業、更に2人目のお子様をと考えると
ブリーさんが将来に不安を持つのは、当然ですよね。

まず、すべき事は「キャリア&ライフプラン」を立てる事。

どんなに懸命に歩んでも、目的が定まっていなければ
徒労に終わってしま可能性もあります。
ですが、「行き先・目的」が決まっていれば
どのような手段を使い、
どうしたらそこに辿り着く事が出来るのかが明確になります。

大まかでもいいですから、キャリアプランを立ててみてください。

【キャリアプランのたてかた】については以下のQ&Aをご参考に。
http://profile.allabout.co.jp/pf/shigihara-mistgray/qa/detail/5867

今回のご質問に対するお答えをさせて頂きますね。
1.生活を安定させる手段

地方の場合、条件に合う転職先を見つける事は
簡単では在りませんよね。
今後も、子供を生み・育てながら働くのであれば
今の会社にいて、産前休暇・産後休暇制度を
有利に使い、2人目の出産準備をする事をお薦めします。

2.将来の不安について。
ご主人の事業拡大・安定に伴い
ブリーさんも共に働く可能性はありますか?

もし、見込めないのであれば
「今の事務職を続けながらスキルアップに繋がる働き方」を
考える事をお薦めします。

事務職といっても、内容は様々ですよね。
毎日の仕事をこなしながら、スキルを磨くような職種でない場合は
いずれ解雇される可能性が高い事も事実です。

今の仕事の中で、スキルを磨き、特化させる事で
「手に職」とする事が出来る仕事をしていますか?

もし、そうでない場合は、将来に備え
「手に職」に繋がる資格取得の勉強を始めてみてください。

子育て経験が生きる資格なども
よいかも知れませんね。

補足

【・産前=6週間 ・産後=8週間】は
労働基準法 第65条にも、定められていますし
【・育児休業】を取る事も可能です。

●詳しくは「東京労働局」の資料を見てくださいね。
http://www.roudoukyoku.go.jp/seido/kintou/ryoritu5/shiryo3.pdf

また、申請の仕方については
「社会保険労務士」の方にご相談してください。
●プロファイル 人事・労務 の専門家
shttp://profile.allabout.co.jp/find/search.php/4/24

評価・お礼

ブリー さん

鴫原様

回答ありがとうございます。そしてコメント遅くなって申し訳ありませんでした。
将来夫の仕事を手伝い、自営になる可能性もありますが、今はなんとも言えません。

>毎日の仕事をこなしながら、スキルを磨くような職種でない場合は
いずれ解雇される可能性が高い事も事実です。

確かにスキルが伸びていく仕事ではありません。手に職・資格と考えるのですが、具体案が思いつかないのが現状です。キャリアプランの立て方について参考にさせていただきます。ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

今後の働き方についてアドバイスいただきたいです。

キャリア・仕事 キャリアプラン 2007/09/19 10:58

今後の働き方についてアドバイスいただきたいです。
現在27歳・既婚・子供1人(二人目予定)・正社員事務職手取12万ボーナス2回(計4ヶ月分)
ほぼ定時帰社で土曜月1出社… [続きを読む]

ブリーさん (東京都/27歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

現状維持か、キャリアアップか まっしゅルームさん  2011-05-11 23:43 回答3件
転職か、現状維持か。 ちみゆささん  2012-08-17 12:12 回答1件
チャレンジするべきか、様子を見るべきか。 さばとらねこさん  2011-01-25 23:41 回答3件
今後のキャリアについて ぷにまるさん  2009-07-12 15:57 回答3件
結婚後の働き方。正社員か派遣か?! みんみんんさん  2008-02-26 20:09 回答2件